This Category : 外*

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sky Towerからの眺め。

2009.11.11 *Wed
from_skytower_01.jpg

from_skytower_02.jpg

from_skytower_03.jpg
Harbor Bridge.
いつも渡る時はすごく大きな橋に思うけど、こうして見ると意外に小さく感じるなー。


from_skytower_04.jpg

from_skytower_05.jpg



360度の展望なのに気がついたら北側(海側)しか写真に撮っていなかったワ。
(´▽`;)アハハ・・・ ま、いっかw 南側は山と住宅地です。(笑)
| 外* |

Sky Jump

2009.11.10 *Tue
skyjump_1.jpg

二の腕あたりがゾゾ・・・となる光景を眺められるレストランで食事を終えて、今度はそのすぐ下の階にある展望台でぐるりと360度のオークランド市街やハウラキ湾の展望を楽しんでいました。

skyjump_2.jpg



するとまた窓の外に人の気配。(・_・;)


そうですそうです。今度はSky Jumpというアトラクション。
『バンジージャンプ』のメッカ、ニュージーランドでは高い所を見るとそこからジャンプしたくなっちゃうようでね・・・。(;;'-')「とりあえず飛んでおこ~」みたいな。

Sky Jumpは192mの高さからジャ~ンプ。
ハーネスを装着した上でワイヤーに吊られて降下。そして地上に着地したら終了なんで、一般的なバンジージャンプのように足首にゴム紐をくくり付けて、ジャンプしたあとは上下にぽよんぽよんと跳ねる余韻はナシ。
それでも時速83kmものスピードで滞空時間11秒は充分。(=怖いって!)

skyjump_3.jpg

ご丁寧にも展望台の高さ(186m)で一旦停止。
展望台内からは「見せ物」状態ですよ。
でも、これ、大勢の人たちが見ていてくれればまだいいけど、展望台に誰も居なかったり無関心にされたりしたら一時停止損というか、淋しいよね・・・。(´▽`;)

展望台前(?)に数秒滞在した後、バビューーーン!と落ちていきます。そこからはすっごく早い。アっという間に眼下のビル郡に飲み込まれていく。

skyjump_4.jpg

この女の子は見物客の私たちに向かって笑顔で手を振る余裕が。いや~、この子度胸あるわ~。ただ見ているだけの私の方が絶対に引きつってたもーん。(_ _lll)

横に立っていたイギリス人のおじちゃんが「お金くれるったってやりたくないナ。」ってつぶやいていたのが印象的だったな~。同感だよ~。
| 外* |

Sky Walk

2009.11.09 *Mon
とある日の午後。Aucklandのアイコン、毎度お馴染みのSky Tower(wiki)上階にあるレストランで友達家族とお食事をしていました。
skywalk_1.jpg

このレストランの売りはなんと言ってもこの景色!
お味の方は・・・・・ごにょごにょごにょ。(;;'m')笑

しばらくすると、窓の外に人の気配。

あれ?ここは地上190mのはず。なのに窓の外に人?





オレンジ色の人たちが歩いていたー!(≧▽≦)

skywalk_2.jpg

『Sky Walk』という、なんの囲いや手すりも無いSky Towerのエッジを歩いて空中散歩を楽しむアトラクションに参加している人たちでした。
おっちゃんもおばちゃんも、目のあった私にカメラのシャッターを切るようなジェスチャーで撮影を催促してくるぐらい余裕でした。(笑)ス、スゴイな・・・。
高所恐怖症のワタシからすると、インストラクターのお姉さん(青い服)のその体勢からしてアリエナイ。なんでそんな角度になる必要があるの!切れたらどーすんの!切れたらぁーッ!{{{((゚Д゚;*)}}}ガクガク
| 外* |

【My B-day】Zoo・2

2009.11.03 *Tue

>>Auckland Zoo つづき

【鳥恐怖症者の嘆き】

注意はしていても鳥はやっぱりたっくさん居て何度も何度も寒気が。
これは一種の病気だから「鳥が好き」又は「なんともない」人には
理解できない感覚でしょう。気を失いそうになるぐらいの恐怖なんです。

ケージの中ならサササササッ!と逃げられるからまだいいけど、
すぐ手の届く距離に放たれていたり、
ご丁寧に鳥小屋の中を通過するコースなんかもあったりして
泣きそうに・・・いや、ホントはこっそりマジ泣きしたけど(・・;)
それを除けば楽しいZoo Walkだったな~と思う。
気を緩めたら声を出してビービー泣きそうなぐらい怖かったけどー。



zoo_05.jpg
アシカが楽しそうにグルングルンしてた。
zoo_06.jpg

時計回りで周ると後半に大物がドドーンとくる。
トラも、オラウータンも、カバも、アシカも、ライオンも、ゾウも、
みぃ~んな「居たぁ~♪お久しぶり~。(?)」と思ったけど
最後の最後に登場した『キリン』さん!!

zoo_07.jpg

かっこよかった~。(〃▽〃)
めちゃくちゃデカかった。迫力あった。
キリン最強説に一票投じたくなるぐらい。

zoo_08.jpg

自分が猫飼いになってから初めて動物園に行ったせいか?
ネコ科の動物は基本的にうちの猫と一緒で面白かった。
と同時に、“Chasがこの大きさだったら”と想像したらキモチ悪かった。(爆)


3時間、休憩無しで飽きもせず歩き続けて疲労感たっぷり。(笑)

お天気も、自然と「夏だね~。」と口にしてしまうほど見事な晴天。
午後からだったけど陽射しが心配だった私は麦わら帽子を持参。
『11月』の誕生日に『麦わら帽子』
些細な事だけど、これも南半球ならではの誕生日。(*^-^*)

はぁー楽しかった~。

鳥以外は。(まだ言う。一生言う。)
でも、もう、どこに行けば鳥がどういう状態で居るのか分かったから
次からはそこをうま~く避けて通れば泣かずに済むゾ。(`ー´) グシシ
Auckland Zoo、ミキッタリ~!w

| 外* |

【My B-day】Zoo・1

2009.11.02 *Mon

初めて訪れたAuckland Zoo.

動物園や水族館へは日本へ帰国するたびに行くほど好きだけど
放し飼いしている鳥が多いと噂のAKL ZOOはあえて避けてきたの。
(ワタクシ、重度の「鳥」恐怖症。尋常じゃないよ。)

でも今回、友人が私の誕生日企画として発案してくれたようだし
彼も行きたい行きたいと連呼するので
覚悟を決めて(←大袈裟じゃない!)行ってきました。

エントランスで園内MAPをゲット!
即、鳥エリアのチェック!
あ~んど GO!


zoo_01.jpg

いきなりガラス一枚向こうにスマトラタイガー。
近い!近い!テンション急浮上。
こんな近くでトラを見たのは初めて。
タイガー、かっこいいな~。
でも動きはほぼChas(猫)と一緒。('m'*)

zoo_02.jpg

姉妹都市の福岡市寄贈のJapanese Garden。
でもなんか、どっかのじぃちゃん家みたいな佇まい。('m';)安っぽw

zoo_03.jpg
zoo_04.jpg

掌サイズのお猿ちゃん。タマリン♪(Tamarin)
(〃▽〃)可愛かった~。

>>ZOO写真 つづく



| 外* |

【My B-day】花火

2009.11.02 *Mon


firework.jpg

誕生日前夜。家からの眺め。
勝手に「前夜祭♪」と喜ぶ。(*゚m゚*)

| 外* |

今年最後かな。

2009.09.21 *Mon
(※本日2つ目のお出かけエントリです。^ー^)


彼と2人で見てきたばかりだけど、花の命は短いの!今度はお友達も誘って4人でお花見。やっぱり前日の雨で少し花びらが落ちちゃっていたけど、それでもまだまだ充分キレイ♪いいカンジに枝垂れた桜の木の下にゴザを敷いて持参したピクニックを広げてお花見スタート。

crnwal_sakura_06.jpg


時折吹く強い風に花びらがふわぁ~って舞う。そんな姿を見ると話し途中であっても自然と黙ってしまうね。(〃_〃;)ゝ 突然、「あ・・・。」と言ったっきり空(くう)を見てうっとりする私を心配そうに覗き込む友人。(笑)

crnwal_sakura_05.jpg

ここの並木の桜は(塩漬けにしたら美味しそうな)八重桜だったー。(爆)


これで、今年のお花見は最後になるかな~。来年のお花見は日本でかな?またまたNZでかな?それとも両方でかな?(笑)
桜が散ったら夏時間!(←今週末からスタートです。)
いよいよ夏がやってくる・・・。ひえぇ~(怖)


| 外* |

対岸の街まで。

2009.09.21 *Mon
googlemap_mt_victoria.jpg

まだまだ“ちょっとそこまで”のお出かけが続きます。

週末はDevonport(デヴォンポート)という町へ。
シティ中心地からフェリーで15分ほどの対岸にある街。古くからヨーロッパ人の入植が始まったことや今でも(観光用のだけど)馬車が走っていたりする為に近隣の街に比べてヨーロッパの雰囲気が色濃い地域でもある。そんなDevonport。私たちはフェリーではなくて車で、Harbor Bridgeを渡って行ってきました。

目的地はDevonportの中心に位置するMt. Victoria!
あ。「マウント」と言ってもね?山というより丘で、登ると言っても歩いて登山するわけではなくて頂上まで車でぐぅーんですけどね。(´▽`;)


from_mt_victoria01.jpg

観光スポットでもあるこの丘の上からの眺めは最高。
対岸のAuckland Cityがすぐ間近に望めます。夜景も素敵。

from_mt_victoria02.jpg

彼と頂上で話していて気がついた。
私たち、ここへ来たのはナント10年ぶりでした。(≧▽≦;)ゎぉ

from_mt_victoria03.jpg

東側にはRangitoto Islandが一望。
多くの日本人はランギトト島(ランギトト・トォー)て、トを3つ重ねて呼んでるよ。
これ、意外に言い易い。(笑)


海抜259mのこの島は無人島。Cityからはフェリーで30分。
約600年前に噴火してできた比較的新しい火山島。
キレイな円錐形で、長く~く緩やか~に広がった裾野のラインが美しいこの島はオークランドのシンボル的存在。

この島が好きっていう人、結構多い。
そんなランギトト島をもっと引いて見てみると・・・

from_mt_victoria04.jpg

Mt. Victoria名物のキノコがいっぱい。('m'*)

from_mt_victoria05.jpg
練習中だったのかなぁ?
大小2つのプロペラ機がずっと並んで飛んでたんだけど。
from_mt_victoria06.jpg


10年ぶりのMt. Victoriaは、前回(初回)は夜だったことも手伝って意外に新鮮だったなー。もう少し温かくなってきたらピクニック持参しよっかな♪



* * * 

さてさて、お出かけが続きまくっておりますが・・・
いつになったら私の「引き篭もりの夢」が叶うんでしょうかね~。(´~`;)
やりたい事がてんこ盛り。夏が来る前にどーしても片付けておきたい事もやま盛り。分身の術が使えたらいいのになー。(真 ゚_゚ 顔)
| 外* |

春爛漫。桜満開。

2009.09.19 *Sat

  桜 爛 漫  

crnwal_sakura_01.jpg

今年は日本の桜を見られなかったから、
半年遅れでニュージーランドの桜を堪能。

(* u。u)きれ~ぃ。




crnwal_sakura_02.jpg

毎年思うんだけど、これ、何桜なんだろう?
うち(実家)の桜よりも濃いピンクで存在感がある。
うちの染井吉野/うちの八重桜

crnwal_sakura_03.jpg

やっぱり日本人にとって桜花は特別なのかな。
わたしの場合、他の木花を眺めている時とは全然違う
なんとも云えない感情がふわ~っとこみ上げてくるんです。
ちょっと涙が出そうな... 他のお花にはない不思議な気持ち。



だいぶ太陽が西に傾いてからのお出かけだったけど
昨日、彼と2人でお花見してきました。近所だし。
そして今日はしとしと雨。お花、散っちゃったかな~。
昨日まではずっと晴天続きだったから
この週末にお花見を予定していた人も多かったんじゃないかしら。

満開の丁度いいタイミングで見に行けてよかったぁ♪(〃ー〃)

crnwal_sakura_04.jpg

ピクニックを広げてお花見しているのはやっぱり日本人グループ。
酔っ払いは大迷惑だけど、お花見の習慣は素敵だと思う。




* * * 

こんな春ぅ~なNZの一方で、日本では「秋の」大型連休がスタートだね。
ゴールデンウィーク(GW)に対してシルバーウィーク(SW)と呼ぶんだとか?
師匠も、いつまでも「ゴールデンウィークですね」などと言ってる場合ではありませんよーだ。(≧▽≦)きゃはは っていうか、マジ、いつ復活するねん?
| 外* |

小さいテニスと大きいテニス。

2009.09.17 *Thu
(本日2回目の投稿でーす。)


土曜日はテーブルテニス。日曜日はインドアテニスに出かけました。

最近はほーんと、外出・外食・パーティが続いて2人揃って丸一日家に居る事がない。まだ9月でサマータイムにもなっていないというのに、こんなにお出かけ続きで夏のイベント時期になったらどうなっちゃうんだろう?って少々不安になるほど。(体力的にも金銭的にも精神的にも、ね・・・^^;) 外でワイワイ騒ぐのも好きだけど、こうも立て続けだと『おうち大好き!』『Iおうち』『おうちに帰ろう。』と帰巣本能にも似た感情がムクムクと大きくなってきて「来週こそは(引き篭もるぞ!)。来週こそは・・・!」と毎週末思うのだけども。(´▽`;)これがなかなかね~。難しい。

ま、外に出たら出たで楽しいんだけど。(笑)
でも、おうち作業もすっごく楽しいのよねー。(汗)



土曜日は、NZで初めての卓球体験。
毎週土曜日は彼のソフトボールの練習日なんだけど先週は雨で中止。暇になったチームメイト2人を誘って、計4人でTable Tennis Stadiumという所へ行ってきた。

んが!

卓球場に一歩入った途端、思わずその場に立ちすくんでしまうぐらいそこだけ異空間!そこだけ中国!「ヽ(;゜∇゜)ノあひゃ!私たち場違いな所に来ちゃったんじゃないのー?!」って全員が一斉に口にしたほど。(笑)

みぃ~んな本格的。恰好からして違う。
みぃ~んな「愛ちゃん」に見える。(*。*;)

table_tennis.jpg

「お風呂上りに旅館で浴衣を着て楽しくピンポン♪」ぐらいのゆる~いイメージで、運動というよりもむしろ遊びに来たつもりだった私たちは激しい動きを見せる中国人の中で明らかに浮いていたけど・・・でも、久々の卓球はなかなか面白かった。

卓球場の隣りの建物はバドミントン場(The Badminton Hall)。
帰りに興味本位で覗きに行ってみたけど、こちらも中国色が大変濃かった。コートの予約状況をモニタで見ることができたんだけど、朝から晩まで中国名での予約がビッチリ。卓球以上に気軽に遊びに行ける雰囲気ではなかった。最初は卓球よりもバドをやりたかったんだけど、これじゃあアッサリ断られるハズだわ。
('ー';)すごいなチャイナ。




そして日曜日は友達が会員のテニスクラブへお邪魔。
ここのクラブにはとっても立派なインドア施設があって、雨が降っても陽射しや風の強い日でも赤ちゃん同伴も安心かと思って、運動不足を日頃嘆いていたなおこちゃんも誘って行ってきた。

indoortennis_naoko.jpg

↑えぇー こちらは、ちゃんとした運動は産後初となるなおこさんです。
なかなか様になっていますヨ。テニス自体、すごく久しぶりだといっていたけどなんのなんの、軽快に打ち返して「ワ~。なおちゃんウマいねー。やるじゃ~ん。」っとみんなから褒められた次の瞬間、ズベーッと昨今稀に見る豪快なヘッドスライディングをも見せてくれたなおこちゃんに乾杯。(爆)

あ、ちなみに私はNana(=子守)に徹していたから花ちゃんと一緒にお母さんのヘッドスライディングを壇上から見ていました。そんな初めての母の姿にビックリしたのか(←笑)グズるのも忘れて終始いい子ちゃん。
それにしても見事なコケっぷりだったなー。(≧▽≦)ナオコオモロスギー 
| 外* |

Admin



Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。