スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・仔猫物語

2008.10.01 *Wed
※前エントリの続きなので 「こちら」 を先にお読み下さい。


翌日。土曜日の朝。

彼は朝からお昼過ぎまで仕事が入っていたので留守だったけど
友人と二人、のんびり週末のモーニングティーをしながら
昨日の「仔猫待ちぼうけ話」を話して聞かせました。

友人:「へぇ~。そこに居たの?」
わたし:「そうそう。その木蓮の下に。
     この辺は猫が多くて、よく他の猫も来るけど仔猫は初めて見た。」
友人:「結局お母さん来たのかねぇ~?」
わたし:「どうだ ろ・・・うっ!!!!!!」

へっ?は?
ヽ|゚□゚;|ノ エェェェエエー!!

木蓮から2mほど移動したところに昨日と同じ「黒い塊」を発見!

また居るー!!
っていうか、まさか昨日からずっと居るのー?!(☆。@;)

遠目で見てもわかるほど、明らかに昨日よりも弱っている様子。
どーしよーどーしよーどーしよー。
頼みの綱の彼は留守だし。
どーしよーどーしよーどーしよー。

緊急事態発生!!
私は仕事中の彼の携帯へ電話をかけて、その間に友人は外へ出て
しゃがんで低い姿勢を保ちながらジリジリと仔猫に近づいていきました。

少し警戒をしながらも シンドイのか?こちらに来たそう。
5分ほどして「もぅ助けて・・・。」と云わんばかりに
自ら友人の腕に抱かさってきたので急いで家の中へ入れました。

kitten_03.jpg
近くで見ると 顔は目やに、鼻水でグシャグシャ。
からだは冷え切っていて毛並みもゴワゴワ。
気管が詰まったような苦しそうな呼吸をしていて
息はすごい悪臭を放っていました。

目を開けているのもやっとなぐらい具合が悪そうだったので
土曜日でも開いているVET.(獣医)をイエローページで探して
一番早い時間にアポが取れた病院へ友人の運転する車で向かいました。

診察結果は、体温・心音ともに正常で、栄養状態なども悪くなく、
ただただ「ひどい風邪」をひいているということだった。
そりゃそうだ。朝晩冷える上に昨日は雨も降っていたしなぁ・・・。

虫下しの薬を一口と、ノミ・ダニ駆除の薬を首もとに塗られ、
軟膏目薬と風邪薬を処方されて診察終了。
性別は男の子で、生後5ヶ月ぐらいだろうという事でした。

獣医さんから「とってもフレンドリーでラブリーな仔猫ね。
あなた達が飼えたら一番良いけど、そうもいかないのなら飼い主を探さないと。
だけどとりあえず今は病気だから1週間は外に出さずに室内で面倒を見てあげて。」
とお願いされて その場で仔猫用のご飯も購入して帰ってきました。

kitten_04.jpg
帰宅後も友人の膝の上ですごくダルそう。
シンドイのに落ち着かないみたいでちゃんと眠ることもできない様子。

飼い猫だったら個体識別用のマイクロチップが埋め込まれているかも?
と獣医さんが専用のリーダー(機械)でチェックしてくれたけど無反応。
うーん。どうしたもんかね~。野良君なのかい?

とりあえず臭い。(゜w゜;)

洗ってあげたいけどひどい風邪をひいてるっていうし、
弱々しい視線をずっとこちらへ投げかけてくるんだけど
そもそも犬飼いの私と友人では猫の扱い方が全然分らないので
猫派の人(彼)の帰りをひたすら待つことに。

VET.から戻って1時間ほどで彼が帰宅。ヾ(;≧▽≦)ノ 待ってました~!!
「まさか(昨日から)居るとは思わなかった。ごめんよー。
ってか、オマエ くさぁっ!!! 風呂だ!!!」

・・・と、アっという間にお風呂で洗われ、爪も切られ、
友人がタオルドライでゴシゴシしてくれている間に
近所のペットショップで猫用トイレとトイレに入れる砂と、
鈴のついた首輪を買ってきました。
(どの部屋に居るのか、寝ているのか起きているのか、鈴の音で分かる。)

す、すばやい。
見事!
さすがです・・・。(゚▽゚;)

kitten_05.jpg

彼にひと通りケアしてもらった後は安堵したのか、もうスヤスヤ~。
「爆睡」という言葉がピッタリなぐらい、とことん寝ていました。

洗ったお陰でお顔もきれいになりました。(´▽`)
すすいだお湯が茶色かったから相当汚れていたんだね。

保護から3日目ぐらいからはオモチャにちょっかいを出したり
ボールを追いかけたり、窓枠へ登って落っこちたり(←笑)
仔猫らしいしぐさも徐々に見られるようになってきました。

自分で毛繕いもするようにもなって毛並みもふわふわに。
病気で体力的&精神的に余裕がないと
オシャレや身だしなみどころじゃないのは人間も猫も一緒なのね。('-';)

1週間後の検診には彼に行ってもらいました。
「だいぶ良くなっている。あとはクシャミと鼻づまりだけね。
また1週間様子を見ましょう。」といわれたそうです。

ってことで再び我が家へ。

彼は仕事から戻ると私よりも先に「ただいまー。」って
猫へご挨拶に行きます・・・。マテコラ。(;`O´)o
「誰かコイツを可愛がってくれる人いないかな~。」と言いつつも
真剣に里親を探しているかんじも無いし・・・。

なんとなくこのまま新しい家族として迎え入れる風なんですが。

えっと、うんと、彼も知っているけど、ワタクシ、

『猫アレルギー』なんすけどぉ?(; ̄▽ ̄A)


kitten_06.jpg
(何故かアタシのお腹の上がお気に入りで・・・。に、肉布団?)

確かにすっごく可愛いんだけどさぁーっ。

ちなみに飼うと決めたわけではないので名前はつけていません。
会話の中では「あの猫が―」とかは不自然なので
なんとなく男の子だから「Jr.(ジュニア)」と言ったりしていますが・・・。

| 猫* |

COMMENT

http://erinasdiary.blog76.fc2.com/
うちの近所の猫に似てる~~

それにしてもすっごいきれいになったね、洗ったら。

肉布団なら私のお腹のほうが気持ちいいですよ~~(笑)

誰か飼い主さん見つかるといいね。
2008/10/02(木) 02:16:20 | URL | Erina #/3WEEAIQ [Edit
うわー、ホントシャンプーする前と後では全然違う猫だね。
余裕がないとダメと・・・。〆(._.)メモメモ
旦那ちゃんは猫語が分かるんだ~。
前のエントリーの2枚目の猫ちゃんはそんな優しい口調で言ってなさそうだけど(笑)、全部読むと“なるほど~!絶対そう言ってた!”って納得したよ。
実は8月頃にうちの近所にも突然猫が現れて、なぜか現れた日から私にくっついて来てしまって。
唯一私が触ったりできるようにまでなっちゃって、家族は相手してないのに、『あいつの家族ははみんないい人』って思ったのか家族にもついて来るようになっちゃって。笑
前に別の猫が他の人の家と家の間で出産して大変なことになったから、近所の人も猫が居つくことに神経質になってるからどうにか飼い主探さないと!って焦ったよ。
ガリガリだからこっそり近所にバレないように餌を運んだり・・・。(話が長くなりそうだから終わりますが。笑)
猫って全然興味なかったんだけど、それ以来猫ちゃんもついつい見てしまうようになったんだよ。
だからこの猫ちゃんにも幸せになって欲しいなー。

前のエントリーのコメント、
>ちなみに28歳の未婚王子。お妃さま募集中ぅ~。(爆)
あら~、私にちょうどいいじゃない!?えっ?私っていつくだっけ?って思ったよ。笑
最近本当に自分の歳がすっと出てこなくなってきてさー、いつも必ず1つ上の歳に思うんだ、なぜか。
これがボケの第一歩なんだろうなぁ。
2008/10/02(木) 14:13:07 | URL | YO #- [Edit
ぎょっ!( ̄□ ̄;)
上のコメント、長くなるからって書いたくせにめっちゃ長くてビックリした。
普通のエントリーみたいに書いちゃってごめんねー!
2008/10/02(木) 14:14:30 | URL | YO #- [Edit
無理やーーー!喘息の発作出そう見ているだけで痒い
ごめん同じくv-283アレルギーの為
遠くで応援しておきます。

で、この猫ちゃん右と左の目の色が違うのね?
それとも目やにでギトギトやったからかな
お庭にまた親猫が迎えにきてないか?

とり急ぎ退散させて頂きます。 ┌(`Д´)ノ逃
2008/10/02(木) 15:48:29 | URL | かっぱ姫 #aO7ArIDQ [Edit
>Erina

なんだかんだと一番長く一緒に居るし、
トイレや食事の世話も私がしているからか
妙になつかれているんだわ・・・。
こっちは目ぇがカイカイだっつの。^^;

ソファに座るとすぐに「そのお腹かして~」ってやってくるの。
可愛いんだけどさぁ~。腹肉布団にされているのなら複雑。。。

最近は全然エクササイズをしていないから
もしも肉布団選手権があったら結構上位にくい込めるんじゃないか?
と思うほど立派な肉布団に成長してみました。テレ
2008/10/02(木) 20:49:13 | URL | A* #yTEP.biM [Edit
>YOっちゃん

猫飼いの旦那で助かったよ。
私一人だったらシャンプーなんて無理。
ワンコとは全然別の生き物なのがわかったワー。

外に居る時に撮った写真ではワイルドでキツそうな顔しているけど
鳴いてる声は「ミ、ミヤァ・・・」ってすごい弱々しくて
さすがに見過ごせなかったの。
YOっちゃんにもニャンコが??
やっぱり犬派といえども放っておけないよねぇ~。
困ったねぇ。(´▽`;)

今日スーパーで猫グッズを物色している時
なぜか「龍ごめん」って思ったわぁ。(゚ー゚;)
2008/10/02(木) 20:58:07 | URL | A* #yTEP.biM [Edit
>YOっちゃん②

ぎょっ!(☉▽☉)!(爆)

気にしないでぇ~。
全然OKだよー。
むしろ大歓迎だよー。
2008/10/02(木) 21:00:44 | URL | A* #yTEP.biM [Edit
>かっぱ姫師匠

友よぉ~。(TДT)
猫アレルギーの友よぉ~。

私の数多くの「アレルギー」の中では
猫はまだマシな方で反応も軽い方なんだけど
それでもやっぱり自分の体調が悪いときは“くる”ねぇー。
目が面白いぐらいよく腫れるぅ~。(T▽T)あはぁ~。

今度書こうかと思っていたんだけど、
この子の目は、「オッドアイ」っていうらしいよ。
私も猫博士の彼から聞いて初めて知ったぁー。

親猫が来たらわかるように、保護してからは
日中はずっとブラインドを開けているんだけど
親っぽいニャンコは来てないんだよねぇ・・・。
困ったもんだ。
2008/10/02(木) 21:10:05 | URL | A* #yTEP.biM [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Admin



Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。