スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらい一週間。

2008.07.26 *Sat
あれこれと忙しく落ち着きのない日々の中
身内に不幸があり、暗く寂しい気分で過ごした一週間でした。


亡くなったのは主人のいとこの息子で享年わずか15歳。
「早過ぎる」という言葉を使うのにも
違和感を覚える程の若すぎる死でした。

2年近くの闘病生活の末で、
心の準備が全く無かったわけではないとはいえ、
私とは血縁関係は無いとはいえ、やはりショックでした。

どなたの訃報でも心が痛くなるものですが
本家の長男の長男の「長男」ということで、
嫡子の死は暗く重たい雲が一家そのものをのみ込んでしまったみたいで。

御通夜、告別式、初七日法要、出棺、火葬、収骨、
斎場に戻って斎食会、遺骨を本家に連れて帰ってお線香を上げ・・・。
仕事は休んで今はまだNZに居る彼の代理として遺族席で
出来るだけはつとめてきましたが
二日間ずっと居たたまれない気分で・・・。

タオルに顔をグッと押し付けて肩を上下させる妹。
子に先立たれた父親(彼のいとこ)
顔をぐしゃぐしゃにして泣く祖父(彼の伯父)
車イスからお位牌を見上げる曽祖父(彼の祖父)
そして私の横で嗚咽する母親。

私の半分以下の歳でこの世を去ってしまうなんて
「どうして」「なんで」と思わずには居られません。

彼が親戚の子供たちの中で一番可愛がっていた子だっただけに
帰国が間に合わなかった事がとても残念ですが
だからこそあの(葬儀の)場に居たら、
あの光景を目の当たりにしたら、
私以上に耐えられなかっただろうと思いました。

その彼も来週末にはやっと日本入り。
ぎりぎり納骨される前にお線香が上げられます。

Admin



Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。