スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZL北島旅行・5 (終)

2008.05.04 *Sun
思い出の地「Taupo」を後にして、
北島一番の観光地「Rotorua」でお昼休憩をしてから
今度は「Tauranga」(タウランガ)という町へ一泊して
Aucklandへ戻りました。

偶然にもAKL在住の友人なおこちゃんが彼女のお友達と一緒に
Taurangaの隣り町の「Mt. Maunganui(マウント・マウンガヌイ)」に
来ているというのでお茶でもしましょ♪ということで
Mt. Maunganuiの商店街で待ち合わせ。
mt_munganui.jpg
《 この町のアイコン・Mt. Maunganui. 「山」っていうよりも「丘」ってカンジ。 》

いつもと違う町で会うのってなんか不思議、というか新鮮だったな~。
たぶんNZではなくて日本とかで会っても妙に感じるんだろうねー。(笑)


じつはこの頃にはもう義母は“旅疲れ”のピークで、
NZの景色もすっかり見慣れてきた頃だったのでこの町では特には観光はナシ。
なおこちゃんとバイバイした後もホテルに直行してそのままお部屋でゴロゴロ。
Taurangaの街中を車でぐる~としただけで出歩くこともなく
ホテル前の海を見たぐらいだったので町の様子の写真もナシ。
(特に特徴のある町でもなかったので)
気がついたら一枚も撮っていなかった・・・。f(^^;

↓Taurangaでの唯一の写真がホテルで撮ったこの一枚。(汗)
tauranga.jpg

ここのホテルはNZでは珍しく(←?笑)
「リゾートホテルらしいホテル」って感じがしました。
特別サービスが良いってわけではありませんが
珍しいからオススメしておきます。(^m^;)

*The Sebel Trinity Wharf Tauranga

翌日、Aucklandへの帰路でPaeroa(パエロア)という小さな町でトイレ休憩。
Paeroaと言えば、NZを知る人にはお馴染みのアレ!!

L&P の町!(^ー^)b (※L&P=ソフトドリンクです。)

・・・ということで
シンボルの巨大クラシカル・ボトルの前でお決まりのショットを母息子で。(笑)
paeroa_1.jpg



じつは・・・

今から9年前。私たちがNZLへ移住することを決めた時に
この義母からは大反対されました。
最近になって義母の口から聞いたのですが
あの当時はずっと一緒に暮らしてきた息子と
離れて暮らす事が考えられなかった。
しかもその行き先が県外どころか国外だなんて
想像だにしたことがなくて、驚きとショックと寂しさと
「どうして私(母親)の気持ちをわかってくれないの!」という悔しさとで
ともかく反対するしか術がなかったそうです。

だから今までは 義母の中でのニュージーランドは
「最愛の息子を奪った国」ということで
興味無いどころか嫌っていた感がありありで、
「いついつ NZへ 帰る」なんてポロっとでも言うと
帰るってなによ!! NZには行くで日本に帰るでしょ!」って
私にとっては「どっちだっていいじゃないか」ということで
よく不機嫌になったりしていました。

それが今回、嫌いな飛行機での(初)海外旅行を決意し、
1月にパスポートを取得して、大切な息子の暮らしっぷりを実際に垣間見て
少しは安心した様子。
「こんな所にいつまでも居ないでいい加減日本へ帰ってきなさい!」
と言われたらどうしよう・・・と少し不安もあったのですが、真逆の結果でホッ。

paeroa_2.jpg


細かくいえば義母が滞在中にちょっとしたトラブルやハプニングもあったけど
それでもまぁまぁ仲良く過ごせたかな~?と思います。
実の親ともそんな長期間 旅行をしたことがなかったのに
いきなり姑との女二人旅でしかも私も苦手な飛行機での旅行ということで
不安たっぷりではありましたが
最後には「いい所だね。また来たい。」と言ってもらえて
今回の義理孝行は成功だったかなぁ~?と思います。(^ー^;)ね。(汗)

夏時間も終了し、「雨の季節」へと移行中のこの時期にもかかわらず
珍しく義母がいる間は終始夏日で日焼けを気にするほどの大晴天。
それには義母もとても満足そうでした。(^ー^)

今まで嫌われていたニュージーランドも気をつかって
ここぞとばかりにいい印象を与えようと頑張ったのかな?(爆)
珍しく空気をよんだニュージーランドちゃんなのでした。(≧m≦*)ぶふー

roses.jpg


上の写真は成田空港までお迎えに来てくれたの義父の車に用意されていた
「Welcome Back Posy」(お帰りなさい花束) です。
助手席(義母用)と後部座席(私用)に一つずつ置かれていました。
イベントや記念日好きなロマンチック義父が粋なことをしてくれたのです。
(*≧▽≦*)ひゃ

このちょっとした心遣いが旅の疲れを癒し、笑顔にさせてくれるんだよな~。
さすがだな~。
義母も11時間のフライトでヘトヘトのはずなのに車に乗ってから
ずぅーっと笑顔笑顔。
旅の終わりがこんな素敵演出で締めくくられたお蔭で
NZ旅行全体が好印象の楽しい思い出になったことでしょう。

『この心遣い。うちの旦那にも是非とも見習って欲しいものだ。』
って今 何人の人が思っただろう?ね?奥様方?(笑)


* * * * * * * * * * * * * * * * * *

義母とのNZ旅行記もこれでお終い。
長らく後出し旅レポートにお付き合い頂き有難うございまーす。
次からはやっとアップデートなBlogになりますので
また宜しくお願い致します。m(*^_^*)m
| 旅* |

TRACKBACK

TrackBack List


Admin



Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。