スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A*Style Detox Tip

2009.05.29 *Fri
密かに追加していた『House*Detox』のカテゴリー。
カテゴリ名はデトックスなんだけど、処分をする事以外の清掃・収納・整頓などのハウス・キーピング全般の秘訣や悩みなどについて、今後記事になりそうなことがあったらこのカテゴリへ投稿していこうと思う。

私は、自分では“掃除好き”程度に思っているけど、友人たちからは「掃除マニア」「掃除中毒」「正規清掃員」(←ってどんなんよ!笑)と呼ばれていたりする。(汗)
あ。でも、いわゆる潔癖症とはちょっと違って、【うち】が汚いのが我慢ならないんであって、お店とか人の家が散らかっていようとも気にならないの。【うち】に糸くず一本でも落ちていたらすぐに捨てるけど、人の家の棚にホコリがたまっていても拭き掃除をしたくなったりはしません。('m'*)


ところで、たまに「どの洗剤がおすすめ?」「これの掃除の仕方は?」「これってどうやって収納すべき?」みたいな質問を受ける事があるんだけど、マニアだ中毒だと言われようとも所詮は素人なんで胸張って「これ!」「こう!」とは答えられない。そんな時はあとから「でもね、私はいつもこうしているけど・・・」と小声でこっそり伝えてみると、それを聞いた友人も「そうなの?じゃあ私もそれやってみるね。」と同じく小声で返してくる。アハハ。 べつに悪い事でも内緒の事でもないからコソコソ話しをする必要は無いんだけど、ついネ。f(´▽`;)

このカテゴリにはその主婦の“コソコソ話”も含めてUPしていきたいな~と思っているんです。我流(A*流)の裏技・方法(Tip)だからこの記事のタイトル。
勿論、専門家でも何でもなく、詳しいこともさっぱり分からないからA*流を推奨したり絶賛しているわけではなく、ただ「私はこんな風にしているよ~。」程度の軽ぅ~い発表だと思って下さいね。(*゚ー゚*)




Tip第一弾はやっぱり 掃除 から。

『こびり付いた頑固な汚れ編』←なんともチープなタイトル。ダサッ(笑)



汚れを落とす為の洗剤は、環境への配慮に加えてペットが居ることと自分自身がケミカル類に負けてしまうこともあって、合成洗剤や界面活性剤入りの商品は使わずに重曹やお酢、アクリルたわしやメラミンスポンジや新聞紙などを主に使って掃除をしています。ほとんど “お婆ちゃんの知恵袋” 状態。(笑)
なんですがっ!!
その“お婆ちゃん”でも太刀打ちできない時もあって、そんな時には市販の洗剤を使うこともあります。もね、これがすっごい敗北感なんですよ・・・。
(/-\;)悔しいっていうか残念っていうか、負けた~!って感じ。

ですからね、極力、ケミカル洗剤のお世話にならないようにとあれこれ知恵をしぼる必要があるわけなんですよ。新築の家に入居できたらこんなになるまで放っておかないのに・・・とイィーとなる事も多々あるんだけど。┐('~`;)┌ふっ

先月の引越し後、新居では、まず前の住人の置き土産的な(?)汚れを落とすことからスタート。↓IHクッキングヒーターのこんな汚れもその一つ。
ih_top_01.jpg

調理中、どうしても汚れがつきやすいIHのトッププレート。
Kiwiはこんな汚れは気にならないのかもしれないけど私は気になる!
金たわしでガリゴリできない箇所で、拭いても取れない汚れには

ラップをくしゃっと丸めたものに
クリームクレンザーをちょこっとつけて拭く!


(私はクレンザーの代わりに重曹にお水を足した「重曹ペースト」を使っていますが。)

ih_top_02.jpg
クルクルっと円を描きながら優しく撫でるように拭いていくと、不思議と頑固な汚れが落ちる。ね?ね?ね?傷もつかずにツルピカ☆


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + 


次は水周りの掃除Tip。

例えば浴室の蛇口とか、石けんカスやお水のミネラルなどいろいろな成分が石灰化して白く付着した水垢はメラミンスポンジでこすってみてもなかなかスッキリ落ちてくれなーい。しかも磨きにくい所こそが一番汚れているー。(; p_q)

そんな時は、アルミホイルを活用!

アルミホイルのテカテカした方をお水で塗らして擦るだけ。細かい所はアルミホイルを小さく切ったもので隅々までキュッキュッ!!昔どこかで「アルミホイルと水と水垢の成分が化学反応を起こして汚れが取れる。」と聞いたことがあって、フとしたときに試してみたらこれが気持ちがいいほどピッカピカに。
以来、この水垢掃除法が病みつき。(≧m≦)b

アルミホイルは丸めずに、水垢が付着している部分に光沢面を押し付けるように何度か擦るとアルミホイルが溶け出すようで、みるみるうちに水滴が真っ黒に。
(指先も真っ黒に汚れるからネイルをしている人などはゴム手袋をする事を推奨します。)

alumi_cleaning_01.jpg


あっ!でも、傷がつく場合もあるようなので見えないところでちょっと試してみることをお薦めします。幸いうちのは大丈夫だったので蛇口周りのステンレス部分はこの方法で磨きまくってピッカピカ☆

alumi_cleaning_02.jpg

左側から磨いてみたけど違いが分かるかな?乾くとその差は一目瞭然。
洗剤も使わずこれだけピカピカになってくれると嬉しいよね~


水垢で曇ったガラス
この方法でピッカピカーン。



COMMENT

A*ちゃんさん、本出したら~
すごいな
私は掃除が苦手・・・
嫌い・・・
でも、最近は以前よりマシになってきたように思います
なんで、掃除がだめなのか?
考えてみたら、いつも後でまとめてしようが悪いんだってことにやっと気がつきました
おそっ!!

メラミンスポンジはつかってるけど
落ちない汚れは洗剤に頼ってしまいます
アルミホイルを使ってピッカリンコにしてみます
よっしゃ!!
2009/05/30(土) 12:18:04 | URL | りか #- [Edit
ほんとすごいなぁ!
肌が弱いのに、ケミカル使っていつも手が
バリバリになってる私に素敵情報です!
ありがとう!?
ご存知の通り、掃除苦手ですが、A*さんの
掃除方法見習って、少しばかり頑張ります!(笑)

そして、ものが捨てられない私なのに
重曹入れ(はちみつ入れ)が欲しくなって
どうしましょう??って感じのなおこです(笑)
あれ、可愛いですね~欲しいなぁ(笑)
2009/05/30(土) 21:42:13 | URL | なおこ。 #G0VbINhw [Edit
ラップでヒータートップ実行しましたっ!!
大成功!!!
以前、金タワシで大失敗してから怖くって
気になりつつも見てみないふりをしていたところの一つ(ココポイント!)だったのよ。(笑)
これからシャワールームも挑戦してみます!

で、質問!!
重曹は何を使ってる?
クリスタルなんちゃらっていうのをスーパーで見かけたけどそれでいいんかなぁ??
もう、手あれとはおさらばしたく
うちでも、ケミカルフリーに挑戦してみようかな・・・と。
2009/05/31(日) 14:50:47 | URL | あき #9L.cY0cg [Edit
Re: タイトルなし
お掃除嫌いなのか~。
でも汚い方が好きってワケじゃないでしょう?
キレイな部屋をあえて汚すとか、汚い方が落ち着くっていうのなら
健康を害さない程度の汚部屋でもいいかもね。(≧m≦)
でも、きれいだと気持ちイイけど汚れちゃったのを元に戻すのが
面倒臭くて「お掃除嫌い」って人はわり多いんじゃないかな~。
私は末期の面倒なことになる前にやっちゃうの。
マメって云われるけど、そうでなくて究極の面倒臭がりなのさ。(笑)
面倒になるのがイヤだから面倒でもやる。みたいな。(≧▽≦)

この際ピッカリンコ同盟つくりましょー♪(笑)
一気にやろうと思わないで徐々に、ちょっとずつネ。
2009/05/31(日) 16:07:06 | URL | A*→りかちゃんさん #- [Edit
Re: タイトルなし
わりと私たちって体質似ているよね。

花ちゃんのお肌を見ているとさー?
私たちにもこんな時代があったのかな?って悲しくなるわぁ。(T▽T*)
バリバリ・ガサガサの肌なんて嫌ぁ~。(叫)
水道水にさえ負け気味なんだからケミカル洗剤は大敵よぉ!

私のハニージャーはThe Warehouseで購入したものだよー。
私はもっともっとプチプラなのを探し中ぅ。目指せ3ドル!(笑)
2009/05/31(日) 16:08:41 | URL | A*→なおこちゃん #- [Edit
Re: タイトルなし
一つ(!)クリアだね。(笑)

あー。私も金たわしで大失敗経験者だよ~。
コゲは落ちども傷だらけ・・・。><;アチャー
ラップならドキドキせずにゴシゴシできるね♪

で、質問の答え~。

いつも買ってきてすぐにパッケージを捨ててしまうから
ブランド名が分からなくて・・・で、今スーパーで買ってきたよー。(笑)

えんじ色の箱に入った『baking soda』
お菓子作りコーナーにあるやつね。

↓Hansellsとか云うブランドでした。
http://www.oldfashionedfoods.co.nz/ourfoods/browseourrange/Hansells/HansellsBakingSodalarge.aspx
こちら、Foodtownで500g$3.05-也!
2009/05/31(日) 16:09:26 | URL | A*→あきちゃん #- [Edit
へぇぇぇぇぇーーー~。
お部屋のお掃除も化学の授業のようですねぇ。 ちなみにバスタブの底にできた黒いなんかのステインの取り方ってご存知です? 毎週末、仕事がない休日の掃除するんですが、それでも同居人が今の仕事を始めてからか、底の排水溝に向かって一筋黒い汚れがついているんですよ。 同居人が仕事から帰ってきてシャワー浴びるとグレーな泡が流れ出て壁やらにひっかかてるので、倉庫の何かだと思うんですけどね・・・。とれなくって。
2009/06/01(月) 13:11:03 | URL | すまいる #zk8uinaQ [Edit
Re: タイトルなし
あー そうなんです!そうなんですよ~!
基本的に化学なんですよ~。(*^▽^*)b

ご質問のバスタブのお掃除もそうなんですけど、
バスタブの「素材」と「汚れの種類」によって・・・ですね。

石けんカスや水垢はアルカリ性の汚れなんで
お酢やサンポール(トイレ洗剤)などの酸性洗剤が有効だし
逆に油汚れや湯垢などは酸性の汚れだから
重曹などのアルカリ性洗剤で落ちるんで・・・
えーと、すまいるさん家の汚れの原因はなんだろう??^^;

ただ、バスタブやシンクなどの黒ずみはタブやシンクそのものに傷がついてその溝に汚れが付着していたり、カビていたり、汚れじゃなくて劣化してツヤがないマットな質感になっていたりするんですよねぇ。
じつは前の家のタブがそれでした・・・。
その時に私がやった方法ですが、下に書いておきますね。

まずはバスタブを完全にドライにしてからメラミンスポンジでこすりました。水滴は全て吹いて、ヘアドライヤーも使って完璧に乾かしてから擦ると消しゴムのカスのようにある程度はポロポロ汚れがはがれました。(注:スポンジも濡らさずドライです。)

これでも落ちない黒ずみは傷(=溝)に入り込んだ汚れ。
傷を取り除くには更に削るしかないんで目の細か~いサンドペーパーを濡らしながらこすって、更に保護膜がわりにWax入りの車の洗剤で定期的に洗っていました。

その後は汚れてもWaxが効いて落ちやすくなるんで
最初に上記のを一回やっただけで済みました。(*^-^*)
2009/06/01(月) 18:52:17 | URL | A*→すまいるさん #- [Edit
す、すごい。お掃除にそこまで情熱と知識があるなんて・・・。うちの夫殿は倉庫や外で大型フォークリフトなどを動かすので、そのタイヤが床などでこすれて微粒子になったものが空気中に舞うんです。それが髪の毛や鼻などにくっついて家に帰ってくるので、ゴムや排気ガス(ガソリンでなくて)ですね、たぶん。今日もバスタブ掃除しましたが、独り身のときより汚れがやっぱり取れないので、ちょっと教えていただいた方法を試してみます。ありがとうー。
2009/06/08(月) 06:45:33 | URL | すまいる #zk8uinaQ [Edit
Re: タイトルなし
>うちの夫殿

わぁーおv-10
そうなんですよね。旦那さまなんですよね~。
すみません、妙ちくりんなところで感動してしまって。(笑)
もうご結婚されて結構経つのはわかっているんですが
“同居人”さんの頃からお話しを伺っているせいか
私なんて全然関係ないのに、なーんかひとしおで。うはは

汚れの原因がゴムや排ガスとなると・・・
それに皮脂やほこりなどなどが複合して
相当頑固な汚れになりそうですね。
がんばってー!(≧へ≦;)
2009/06/08(月) 15:51:54 | URL | A*→すまいるさん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Admin



Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。