This Archive : 2010年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族不孝者の帰国。

2010.02.27 *Sat
― 日付は1ヶ月前の1月27日に戻ります。


仕事から帰ってみると義母から留守電メッセージが入っていたので折り返しかけてみたら、一年前から入院をしていた義祖父の訃報でした。その日の夜、彼は友人宅でのDinnerに招待されていて留守だったので一応出先に電話をしてその旨を簡単に伝え、帰宅してから改めて義母と連絡をとって祖父の最期の様子を聞いていました。

義母との電話を切ったあと、さすがにお通夜や葬儀には出席できないけど納骨式ぐらいには日本へ帰れるといいな。私は無理でも彼だけでも行けたら・・・と思っていたけど、数日後の連絡で、四十九日頃にはお彼岸に入ってしまうから、3月上旬に早めの納骨をすることになったと聞いて、結局それにも間に合わないことが分かってガッカリ。

konoe_book.jpg
写真奥は亡くなった祖父の本。今日は月命日なんでね。(*・_・)人



毎度のことながら、海外在住者特有なのかもしれないけど、こういう時は『家族不孝者』という言葉がどうしても頭をよぎってしまうんですよね。(涙)

成田―オークランド間は飛行機で「11時間」の距離。

それだけでももう充分長いけど、いざ帰国!となると、そこからまとまったお休みを取るにあたって仕事の調整をしたり、チケットの手配をしたり、ペットがいればその子の預かり先の手配もしなければならないし、諸々の準備やら手続きやらで、結局「帰国しよう。」と思ってから一ヶ月は必要になってくるわけで...。
実際は、11時間だけではなくて「1ヶ月」の距離とも云えるわけで...。

やっぱ、(´□`;)遠ぉーーーいよねぇー。

好き好んで海外で生活しておいてなんなんですけど。
自分が歳をとればその分家族も同じだけ歳をとるのは当然なわけで、30(歳)半ばを過ぎ、なんだか今の生活はすごく贅沢でワガママなものかも~と思えてくるわけなんです・・・。(苦)

まぁ、それはさて置き、お通夜にもお葬式にも納骨にさえも間に合わないダメ孫だけど、せめて3月の月命日には・・・と思い動いた結果、かろうじて私も彼も同じ時期に1ヶ月の休暇が取れたので3月下旬に日本に数週間(2,3週間程)帰る予定です。



えっと、

私に会いたい人は(←上から言ってみたヨ。笑)連絡ちょーだいネ。日本では空港で携帯電話をレンタルするつもりだけど、まだそのへんのことは未定。1ヶ月先のことだしね。

一年4ヶ月ぶりの日本。
よぉーし。こうなったらお花見を楽しんでやるぞー。












って、オイラ花粉症だったよ。(_ _ |||)がく~ん。
スポンサーサイト

夏の必需品。

2010.02.26 *Fri


夏の日の週末は、庭で「焼き×焼きParty」が続くのです。
その際の必需品はおしぼり(※)↓コレの類。

※ うちは玄関&駐車場側には水道があるけど庭にはないのですー。
だから、ちょこっと汚れた指先をちょこっと拭きたいだけでも、
わざわざキッチンの流しまで行かないと洗えない・・・。
そんな時、おしぼり一本あると便利なのね~ん。


mushiyoke_01.jpg


アイスキャンディみたいなナリですけどね、
このトップに火を点けまして~
このように地面にぶっ刺しましてぇ~使います。

mushiyoke_02.jpg

そうです。 虫除けのお香 なのです。(*゚ー゚*)b


この蚊取り線香と並行して使っていますYO。



| 雑貨* |

おしぼり

2010.02.24 *Wed

近所のスーパーでハンドタオルが安かったので15枚をまとめ買い。

oshibori_01.jpg

タグを切って、重曹で洗濯して、干して、はい準備完了。

これは我が家のおしぼり
うちではダークカラーのハンドタオルを好んで使用しています。

oshibori_02.jpg

カラフルなものだとテーブル上が賑わうのねー。(゚ー゚*)







突然「おしぼり」の話をしだしたのにはちょっと理由が。
じつは先日、友人から『ちゃんとした和食の席でのおしぼり(の作法)について教えて欲しい。』というメールが来たのでした。

お客様の右側に出すべきなのか?左側に出すべきなのか?
横向き?縦置き?出す時のタイミングは?
又、自分が使用するときの注意点は?
といった質問。


う、うーん。(・・;) と言われましてもね~(汗)
確かに礼儀作法の、特に『食』に関する作法にはうるさい家で育ったけど、それはホレ、親の職業柄、(親が)恥をかかない程度に躾られただけでさほど作法に詳しいわけではないのですー。
ましてや人に「教える」とか「指導」するなんて・・・。ムリムリ。

だってね、
慌ててネットで調べちゃいましたから。(´▽`;)アハ~

でも、ネット検索をしてみても「食べ方、座り方、箸やフォーク&ナイフの使い方、テーブルセッティングの仕方、お膳の位置解説」などを語っているサイトは沢山あれど「おしぼりで顔を拭くのはマナー違反で~す。」とかその程度で(←笑)おしぼりだけにフォーカスしたサイトはなかなか見あたらず・・・。そのことを友人に伝えると「でしょう?だからA*に聞いたの。」と。
f(^ー^;そ、そっかw なるほどw


それならば、、、
どれが正式なのか、なにが本当なのかは分からないけど。と断った上で、
『父の店(日本料理@座敷)ではこうしていたよ。』という事を伝えておきました。
| 雑貨* |

BASIL

2010.02.20 *Sat


昨日の“もっさり”繋がりで、今度は庭の“もっさり”話。

バジルくんです。(´▽`;)

今夏は異常な暑さ。気温の高さもさることながら、
湿度もすごく高い高温多湿の夏。まるで亜熱帯。
みんな口々に「こんなのNZの夏じゃない。トロピカルだ~!!」
と言ってるけどホントにぃー!!!(;≧⊥≦;)
それ聞くと不快度が増すからやめてくれ~。
ハラホロヒレハレ~。(壊)

そんな異様な夏の暑さと忙しさで案の定、庭が放置気味。

basil_01.jpg

気がつけばバジルがもっじゃもじゃ。(->_<-)ごめん!
白い小さなお花もたっくさ~ん。
葉が硬くなるから花を咲かさせちゃアカンやーん。(汗)

basil_02.jpg

で、慌ててお休みの日にトリミング。
摘み取った葉でバジルペーストを作りました。
(大量消費にはペーストが一番ね。^^;)

basil_03.jpg

そいで、そのペーストを使ってPizzaを作りました。
見えますか~?


basil_04.jpg

ちなみに、花の部分はオリーヴオイル漬けに。(バジルオイル)
葉を入れなくても花穂だけで充分にバジルの香りを頂戴できる。
ピザ、パスタ、ブルスケッタ、カルパッチョ、サラダ、タイ料理にも!
これ一つで風味がグーンと増すのです。d(^‐^*)

| 食* |

Kumara Poteto

2010.02.19 *Fri


農家のクライアントから山ほどのKumara(クマラ)を頂いた。
Kumaraはサツマイモのお仲間。

スタッフ全員で分け合っても分け合っても消費できず、
常連客や隣近所の人たちにまで「どーかもらって下さい。」とお願い。
それでも尚、無くならず・・・。('ー';)くれすぎw


kumara_01.jpg

うちに連れて帰ってきたクマラちゃんも、
積極的に食べてはいたけどいくつか発芽させちゃった。

kumara_02.jpg

それなら♪と、軽ぅ~い気持ちで芽の出た一片をお水に。
1週間程で立派なインテリアグリーンに変身。

kumara_03.jpg

そして只今大暴走中。(・・;)
今現在は、上の写真の3倍はモッサリしています。

あぁ~そうだった。
お芋たちってば、いい感じのところでストップしてくれるような
そんな『なまっちょるい奴ら』じゃなかったわー。

初めは階段の脇に置いといたけど、どんどこ伸びてしまって
最終的には「よいしょ。」と、毎回芋づるを手でよけて通るはめに。


この暴れん坊、どうしよー。(汗)

| 庭* |

2010年もニゲラ。

2010.02.14 *Sun
※本日2つ目の投稿でーす。
やっぱりお休みの日は更新作業もサクサクだわ~。




―2月某日 早朝

今年も無事に逢えた~。゜+.(゜▽゜*)・。+.゜
大好きなNigella(ニゲラ)ちゃんに。

nigella_03.jpg

早朝の蒼白い世界の中。

やっぱり素敵。(惚)

nigella_04.jpg

ここは先日、風と雨でなぎ倒されたコーンフラワーの足元。
ブルー系の種だけを蒔きました。
青紫色のコーンフラワーとの相性もバッチリ。

cornflower_12.jpg
・強い子コーンフラワーはなぎ倒されても元気ゲンキ。(写真左)
主茎は倒れたまま、上へ上へと花茎をのばして只今満開。

・見張り番の小人おやじもコーンフラワーとニゲラと雑草に
圧されて埋もれて覆われて、アップアップ。(写真右)




:::関連エントリ:::

【2009年のNigellaばなし】
【2008年のNigellaばなし】

わたし、毎年何かしらニゲラの話しをしていますね。(^‐^;)

| 庭* |

Happy Valentinese New Year.(笑)

2010.02.14 *Sun
『ハッピー・ヴァレンタイニーズ・ニュー・イヤー』
・・・っていうのは私が勝手に作ったフレーズです。

今日2月14日は云わずと知れたValentine's Day
そして今年は旧正月(Chinese New Year)にもあたります。
私の職場は、ここでも話したとおり、完璧なまでのチャイチャイワールド。なので、今時期の挨拶は“ハッピーニューイヤー!!・・・・・あ、それから一応Happy Valentineも!”てなかんじでヴァレンタインは「ついで」です。(´ー`;)何度も何度も両方を言うのが面倒で、つい、タイトルのように一つにまとめて言ってみたところKiwi(NZ人)からも好評を得まして。(笑)


中華圏人の盛り上がり方ったら、ない!(=半端無い)
2週間ぐらい前からエキサイトしていて元日が近づくにつれてぜ~んぜん仕事に身が入っていないのが明らか。(笑)そんなにはしゃいでいるから当日はどんだけ楽しいイベントが待っているのかと聞いてみたところ、どうやら何か特別な事をしたり見たり行ったりするのではないらしい。

いろんな人の話しを総合してみると、中国のお正月はいわゆる『食べ正月』だそうで、ご馳走をひたすら食べ続けるんだって。(・・;)マジ?

私の職場でも、前日(大晦日)はマッサージ店なのにレストランさながら、キッチンフル稼働。手があくとすぐにキッチンに呼ばれ、朝からアレ食べろ~コレ食べろ~ソレも食べろ~と山盛りのご馳走をたらふく食べさせられてお腹ぱーんぱん☆仕事になりませんでしたよ・・・。ゲフ~

タイミング良く来店したお客さんにまで「あ~ 丁度今出来上がったところよ~。はいどうぞ。」とダンプリン(=餃子)を振舞ったりして。(笑)いやおう無しに茶碗にダンプリンを盛られ、好きか嫌いかも問われぬまま“マッサージ with 餃子”なんていう変な組み合わせに直面したお客さんが一瞬たじろぐのも無理はない。(;≧▽≦)ギャハハ
お店もいつもよりも早く閉めて、今日はクローズ。(本場は1週間お休みするものらしい。)

結局、お正月の上々雰囲気の中、大切な家族や仲間たちとワイワイご馳走を食べながら過ごせるのが幸せってことなんだろうな~。

roast_duck.jpg

営業中に食べ切れなかったローストダックを、「残りは持って帰って旦那にも食べさせなさい!」と半ばボス命令で頂いてきました。

それもまた山盛り。(汗)

上の写真の10倍の量を二人で消化しなきゃならんぞ。
・・・ど、どうするよ。(・ω・`;)




あ、そうそう。何人ものKiwiから「この時期日本も盛り上がっているんでしょう?」と聞かれ『いや~ 国内のチャイナタウンとかは盛り上がっていると思うけど、日本全体的にはルナカレンダー(旧暦)を用いらずに旧正月もこれといったお祝いはしないよ?』と答えたら「えー!同じアジアなのに!」「中国と近いのに!」「ルナカレンダーじゃないんだ?」とすっごく驚かれたよ。
中には「じゃあ、ジャパニーズ・ニューイヤーはいつなの?4月頃?」とトンチンカンな質問をしてくる人もいたり。(爆)

棚、その後

2010.02.11 *Thu
shelf_01.jpg

肩をバンバンにして編んだタコ糸ドイリー(カヴァ)の定位置はここ。もともとここに被せたくて作ったんでサイズもピッタリ☆

このカゴが乗っている棚は、あの棚です。

media_stand_19.jpg

去年DIYしたこの棚。
完成時はこんな形で、これはこれで満足していたけど、その後扉板2枚は「リサイクル木箱」の天板と底板に使う為に取り外され...

shelf_02.jpg

お気に入りのブラケットも、付けたはいいけど実際に中にAV機器(Video)を入れてみるとうちの機器は黒っぽい為にせっかくアクセントをつけるつもりで設置したブラケットが全然生えなくて・・・。ここは白系のブラケットにすべきでしたー。(失敗)
木箱づくりで扉を外した際にこのブラケットも一緒に撤去。

こうして丸裸になった棚は、扉やブラケットを止めていた時にできたネジ穴をかくす為に180度クルっと裏表向きを変えられ(←笑)シンプルな本来の姿に戻されたのでした~。


shelf_03.jpg

で、今はこんな感じでChas(猫)のおうちまで収納して使用中。(下一段目)
さすがに扉で目隠しができないから前に比べてゴチャついて見えるんだけど。んま~いたし方ないカナ・・・。(ホントのホントはイヤだけどー。(≧⊥≦)でも、また扉をつけるのもなんだかな~だし、棚に布を被せたりカーテンを付けるスタイルが大嫌いなんで、ノーアイデアの今はこれで我慢です。

カゴの中はよく観るDVDや木箱に収まりきらなかったDVD&Videoが入っています。

もともとここには見えないのをいい事に小さなダンボール4箱にDVDを入れて扉の中に収納していたけど、『ダンボール追放運動』の時に家中のダンボール類は全て処分!・・・というよりも、ダンボールを処分する為に木箱を作ってカゴや衣装ケースを用意したのでした。d(゚ー゚*)


basket_container.jpg
ちなみに、下段のカゴは9年前に友人から誕生日に頂いたもの。
当初はきれいな濃青色だったけど9年も経つとすっかり日焼けしてしまい・・・。(/-\*) どうにも見た目が汚くなってしまったので大きめのハケで白く塗ってみました。わざと雑に塗ってみたけど下から元のブルーが見えたりして、これがいい具合なジャンク感に♪

調子にのりまして

2010.02.10 *Wed
ちょっと編み物をし始めたら止まらない。

キーケースが思いのほかサクサク出来上がったもんで、残りのお休みで立て続けにドイリーを編みました。タコ糸で。

それも2枚。

お陰で、、、というか?案の定というか?
夜には肩がそりゃあもうバリバリですよ。(x_x;)久しぶりに後頭部からの頭痛に襲われました。うおー調子にのったー。(反省)



手芸用品を入れてある箱をガサゴソしていたら、むかーーーーし(日本で)買ったこんなネイビープルーの糸?紐?コード?が出てきました。

tacoitoami_1.jpg

こういうの、なんて言うんだっけ。ラフィアじゃないよね?ヘンプ?水引よりも柔らかいけど丈夫な感じ。なんだろう?値札が付いたままだったけど高い糸だこと。(たった2mで300円も・・・)確か、前に(10年以上前に)ストラップ作りにハマっていた事があって、その時にビーズやチャームを付けるつもりで買っておいたものだったような気がする。
今はこういう糸状のものを見ると、それがビニール紐でもなんでも編んでみたくなっちゃう時期なんで(←笑)他に適当な使い道も思い浮かばなかったし、編んじゃいました。2mしかないから縁取りに。

tacoitoami_2.jpg

もう一つの方(写真右)は100%タコ糸だけどフリルのような模様編みで縁取り。
この2枚は、何かの下に敷く「ドイリー」というよりも、上にかぶせる『カヴァー』が欲しくて急遽編んだものでした。

そう。もう使い道は決まっているのであります。(*゚ー゚*)b

キー・ハウス

2010.02.08 *Mon
keycase_house_01.jpg

(*´▽`*)えへへへ でぇ~けた♪♪

注:
この「でけた」は、何かが出来上がったのではなくて、手づくり自体をする事が出来たの「でけた」ですの。年末年始のバタバタと、突如スタートした仕事と、プライベートの雑用とで、しばらくハンドメイドはお休み・・・というか、そうせざるえなくてですねッ。(->_<-)ぅぅ
お休みの日もあまりの暑さに日中は活動できず、創作意欲も全く湧かず、夕方になってからは家事に追われ、そうこうしているうちに貴重なお休みが終了。(汗)

そんなわけで久しぶりのハンドメイド。しかも「編み物」でStudio*Serendipityカテゴリの更新でぇ~ございますッ。


keycase_house_02.jpg

材料を買いにいく手間を省くために100%ウチにある物でまかなってみました。
そして半日で完成できるちっこい物というのもポイントね。(^‐^*)

keycase_house_04.jpg

タイトルのキー・ハウスというのは「鍵のお家」という意味。
普段はお家の中に鍵を収納しておいて、使用時だけお家の下から鍵を引っ張り出して使います。

じつはこれ、友達から『子供のたまごっちカヴァー、または入れ物を作りたいんだけど何かいいアイデアなぁい?』と聞かれて思いついたお家型のキーホルダー。これなら首から下げたままでも出し入れが出来るし、本体とカヴァーが離れないから紛失防止にもなるし、お子ちゃまには丁度いいんでないかな?と思って。

なんて人にアイデアを伝えているうちに久しく編み物をしていなかったことを思い出して、そう思い出したらなにか編みたくなって、でも私はたまごっちは持っていないから同じカタチのキーホルダにしてみよう!と思ったのでした。(*゚ー゚*)にひひ♪


keycase_house_03.jpg

ストラップは、手頃なひもが無かったけど「100%ウチにある物で」ということで、麦わら帽子の皮ひもを拝借しちゃいましたー。
糸の色や素材を変えたり、ビーズをつけたり、レースやボタンの付け方を変えたり、ハギレを貼り付けてみたり、バリエーションは尽きませんね。かぎっ子ちゃんにもおひとつ如何でしょう?

Admin



Calendar

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。