This Archive : 2009年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽いろいろ。

2009.09.29 *Tue
(※本日ふたつ目のエントリです。)

ラディッシュのみならず、このエントリの時に蒔いた種が次々発芽。
オォー早いぞ~。いいゾ いいゾ。その調子。(*'▽'*)b

cornflower_hatsuga.jpg

Cornflower(矢車菊)の双葉。

『コーンフラワー』を種から育てるのはじつはこれが初めての事でちょっと心配していたんだけど、このニゲラなみに早い発芽に励まされたというか、安心した。
強い子大好き♪雑草魂バンザイ♪

hatsuga.jpg

今はまだ外周りの整備が終わっていないから、鉢植えや植物のベイビーちゃん達は全部、庭の片隅にこうして集められています。早く庭をちゃんとして定位置を作ってあげたいんだけどもね・・・。
~(;´Д`;)~あぁ~ん もぉ~。やりたい事が山盛り過ぎて混乱でっす。



あ、そうそうそう。
ベイビーちゃんエリアに置いてある白いガーデンチェア(2脚)とガーデンテーブルのリメイクを近々やりたいと思っているんだけど・・・。

思ってはいるんだけど―。

white_gardenchair_01.jpg

初っ端の塗料剥がしの作業が もぅ、面倒で面倒で・・・。(DIYの中でこの作業が一番嫌い!)なっかなか重い腰が上がらずに参っちょります。f(´ェ`;)ぁぅぅ
イスって、テーブルや四角い家具とは違ってサンダーもかけにくいし、剥離剤も使いにくいし、表面・裏面・側面と以外に面積あるし、このテーブル&チェアは折りたたみ式なんで細々面倒ゾーンがたっぷりあったりで、『もっとシャビーシックな風合いにしたい』という気持ちはあるのだけど、、、ニントモカントモ...(ブツブツ)


嗚呼、助っ人小人(誰ですか、それw)来てくれないかな~。(´▽`;)
スポンサーサイト
| 庭* |

最近の種っつーのは

2009.09.29 *Tue

よく見ずに買ってきたラディッシュの種袋。
開けてみてちょっと戸惑ってもぅた・・・。
最近の種っていうのはこんなんなってんのね。

radish_seeds_01.jpg

一瞬、ティッシュペーパーが出てきたのかと思って(´Д`;)
慌ててパッケージを見直してみたら『Seed Tape』の文字。
へぇ~ 種のテープでシード・テープ。って、そのまんまだけど。(笑)

これをそのまま土に植えればいいんだって。

radish_seeds_02.jpg

蒔きたい所にテープを置いて、その上から軽く土を盛るだけ。
手も汚れずラクちん。

radish_seeds_03.jpg

当然だけど、きちんとお行儀良く一列に並んで芽が出てきた。('m'*)

| 庭* |

初めての麻紐バッグ

2009.09.28 *Mon


ウホホ♪ 初めての麻紐バッグが完成したよ。
わたしもやれば出来るんじゃ~ん♪ (〃▽〃)ゝなんつって


first_asabag_01.jpg

こんな風になったどー。

取っ手の部分はバンブー風のプラスチックハンドル。
編み始めた当初はハンドル部分も麻紐で作るつもりだったけど、
これが・・・毛糸の比にならないぐらい編み紐の消費が多くて早くて
途中で麻紐が足りなくなる事態に。('ー';)2回買い足しに行ったし。

そんな裏事情もあってこんなカタチになりました。


ここ や ここ での練習の甲斐もあってか、
イメージしていたモノに近いバッグが出来ました。(*゚ー゚*)b グッ!
これからの季節、活躍してくれそうでしょ?

first_asabag_02.jpg
(横幅30cm×編み丈17cm)

最初は、レース紐をグルっと縫い付けてみようか?
ハンドルの色を変えてみようか?
どこかにワンポイントを付けてみようか?...と、
アレコレ後付けで飾ることを考えてみたけど、
女の子っぽいスイート&カントリーなテイストは苦手だし
あれこれ試すも気に入った飾りが思いつかなかったから
今回は無骨なまでのシンプルな姿で勝負(?)です。(笑)

きっとハンドル部分も同じ糸で編んだら
素朴というよりものっぺりとした寂しい感じになると思うから
今度、100%麻紐で作る時はいろいろ飾ってみよう。('ー'*)
ファースト・麻紐バッグは、まぁ、これで満足。


それにしてもー!

麻紐での編み物はすっごい力がいる。l|il|| ○| ̄|_l|il||
諸先輩方から噂を聞いて覚悟はしていたものの
思っていた以上に大変で、正真正銘の力仕事。
前にもここに書いたように、(やりすぎは注意だけど)

編み物は私にとって癒しでありストレス解消法。

なのにぃー、編み針が指にくい込んで痛くなるわ、
肩はコリッコリになるわ、首スジはピキピキいうわ、
両の手の平が同時にツッたりもするわで
今回は全く癒しにもストレス発散にもなりませんでした。(爆)
こりゃあ 腱鞘炎にもなるわ。(*´Д`*) 気をつけよーっと。

手芸糸じゃなくてガーデン用の安糸だから大変なのカナモシ?


ガーデンテーブル&ベンチ

2009.09.26 *Sat
゜+.(゜▽゜)・。+.゜ふほぉー!やっと晴れたー!
ぎりぎりDaylight Saving(夏時間)がスタートする前に片付きました。

『ガーデンテーブルのお色直し』 が。


塗り直し前は↓こんな薄グリーンでした。すす汚れていてSORRY~。^^;
garden_table01.jpg

これは3年ぐらい前にペンキ塗りが上手な彼が塗ってくれたものなんだけど思い切って塗り替えることにしました。時間をかけて薄塗りを何度も何度も重ねて売り物のようにキレイに仕上げてくれた彼が若干ショックを受けていたようだけど、それはほら、んねぇ~??(*´ー`*) 3年も経てば趣向も変わるし、引越してお家も変わったことだし。今の気分と今の庭に合った色にしちゃいましょ♪
・・・ってことで。((('ー';)(←つまり無視w)


garden_table02.jpg

天板はオイルステインを塗るつもりだったから、まずはお馴染みのサンダー君で天板の塗料を剥がすぅ~。のだか、これが思った以上に重労働。(・_・;) さすが、彼の仕事です。隅々細かい所まで丁寧に塗られているから表面だけガリガリするサンダー君だけでは剥がしきれない。すのこ状の部分は手作業でサンドペーパー片手にひたすらゴシゴシゴシ・・・。天板の塗料を剥がすだけで1時間以上かかりましたよ。ずっと中腰の体勢でサンダー君を押し付けなきゃならんのが大変しんどかったドス。(泣)これだから塗料剥がしの作業は嫌いなんだ。ぅぅ...

garden_table03.jpg

次はテーブルをひっくり返す!よっこいしょ←こういう作業も独りでやってますよー。
脚のペイントです。(上の写真は塗り終わったところ。)

脚は、「サイドボード」のリメイク「棚」を作った時に使った塗料(ちなみに『Mojave Sand』という色)がまだ残っていたのでそれを使用。オイルステインじゃないので塗料剥がさず、そのまま上から塗り塗り。わーラクちん♪わー楽しい♪

(※土台に使っているベンチ2脚も後に同様にお色直しされます。)

脚が乾いたらまたひっくり返して天板塗り。よっこいしょ②
やっとオイルステインの登場。色はこれまた大好きな『Walnut』

garden_table04.jpg

ハケでワーッと塗ってそのまましばらく放置して浸透させて、頃合いをみてボロ布でゴシゴシ。こうすると更にすり込めて、塗料を均一にのばしたり余計な塗料を拭き取ることもできてキレイに仕上がる気がするんで。(注・自己流ですよw)

※ハケとペンキ缶を置いてある部分がこのテーブルの元の木色。3年ぶりに見た。(笑)

garden_table05.jpg

「ワーッと塗ってゴシゴシ・・・」を2回繰り返して完全に乾いたらこんなかんじの色合いになりました。フムフムなるほど。だいぶ好みのかんじに近いゾ♪もう少し濃くて焦げた茶色にしたいな。

garden_table06.jpg

ということで、3度塗りしたのがこちら。ベンチ2脚も同じくお色直し完了。

お?なかなかイイんでないかしら。(*゚ー゚*)


* * * * *

今日で冬時間終了のニュージーランド。本格的な夏になったら陽射しに弱い私は外での作業が思うように出来なくなるから今のうちに外周りをやっておかないとならんのです。『夏支度』が大変なんだ~。まだリメイクしたいものもあるし、材料も買ってこなきゃならんしね。

さぁ、急げ~。ε=ε=ε=ヽ(;゜∇゜)ノ

種いろいろ。

2009.09.25 *Fri
雨が止んだ隙を狙って種蒔きをしました。やっと・・・。(;;'-')

今日蒔いたのは、キッチン用に「水菜」「ラディッシュ」「紫蘇」の種。それから観賞用のこの「コーンフラワー」の種もやっと蒔きました。2つの鉢に分けて。
わたしの庭に欠かせない「ニゲラ」と「ブルースター」は蒔く場所が無くてまだ・・・。引越しをして庭がちっちゃ~くなって、地植えスペースもほんのちょっとに。早くプランター買ってこなきゃ。夏になっちゃう。


そしてそして、これもまた。(*゚ー゚*) ↓再挑戦。

avoc2_01.jpg アヴォカドの種ですよー。


大好きなアヴォカド。『食べる美容液』とも言われているから美容と健康の為にも積極的に摂取!なので、種には困りません♪
前にも栽培したことがありました。Blogの仲間内でもちょっとしたブームになったよね~。(^ー^〃) Avocadoの実がなるまでには7年も8年もかかるらしく、しかもオス・メスの木が必要になるみたいだから収穫は最初っから期待していなくて、気軽に楽しめる観葉植物としてね。

先代は花壇の片隅に地植えしてたんです。
引越しする時に一緒に・・・と思ったけど、その場が居心地良さそうで移植するには忍びなかったのでそのまま前の家に残ってもらいました。もしかしたら次に入居する人が引っこ抜いてしまうかもしれないけど、わたしが花壇から抜いて植え直しをしても元気でいられる保障はないし。というか、枯れてしまうかも・・・と思ったんで。

先代も最初は水栽培から始めて、発根してから鉢へ植え、発芽したら地植えして、冬の寒さに一度死にかけたけど見事に復活して、その後はすくすく生長。3年でわたしの身長も抜いちゃって樹高2mのノッポさんに。

avoc_3years.jpg
樹齢3年の先代の姿。これは引越しの日に撮りました。

こんなに大きくなっちゃったから移植作業が大変だと思って居残りをお願いしたのもじつはあります。(´▽`;)きっと根っこもエライことになってるだろうし。
二代目も先代に負けないぐらい大きくなってくれたら嬉しいな。あ、でも、今の家では地植えは無理だけどさー。

水菜もラディッシュも紫蘇も、美味しくな~れ。美味しくな~れ。
Cornflowerも早く大きくな~れ。大きくな~れ。

ようやくうちの庭も夏に向けて動き出しました。すっごく小さい一歩だけど。^^;
| 庭* |

一周年。

2009.09.24 *Thu
chas_wash_1.jpg


 なんだこれ。
 ハリネズミ?


 なんて。('m'*)
 これChasです。
 うちの猫。
 シャンプー後の毛繕い中。

↓ そして、あったかヒーターの前でドライ中。
chas_wash_2.jpg

私が猫アレルギーなもんで、うちでは最低でも月に一度のシャンプーは必須。少しでも目が痒くなったり鼻が詰まってきたりの症状が出たら即シャンプー。Chasは濡れるのがあんまり好きじゃないみたいだけど、バスタブの中へ入れると観念したかのようにそんなに騒がず洗わせてくれます。とは言っても2人掛かりで、ですけどね。一人じゃムリムリ。

洗ったあとはいつもこんなボッサボサ。
だけど毛が乾くと最高にふわふわ~でやわらか~くなるんで必要以上に追いかけ回してナデナデナデナデ・・・。(気持ちいいー♪)


Chasが我が家に仲間入りしてから1年が経ちました。

一年前、庭で見つけた仔猫。まさか猫アレルギーの自分が猫飼いになるとは・・・。正直、私の人生の上で全くもって予想外の出来事でした。しかも私の母方は先祖代々、大の猫嫌い一家。
詳しい事はよく知らないけど、どうやらファミリーの天敵?不吉の象徴?らしいのです。「猫を飼うことになった」とはなかなか言えず、半年以上内緒にしてました。で、その半年前に一度サラっと言ったっきり話題にしていません。(;;'-')

今でも「猫か犬。選ぶならどっち?」と聞かれれば迷わず犬!!断然、犬!!だけど・・・。Chasは、思いがけず家族の仲間入りしちゃったもんでね~。猫だけど家族になっちゃったらやっぱり特別扱いしちゃいます。顔はブチャイクだけど可愛いって思うし、アホだけどそこが面白いって思います。Chasにむかって「ワンと鳴け!」とか「おすわりして!」とか無茶難題を言ってみたりはしてますが、それなりに可愛いがっています。(笑)


そんなChas。今では私のストーカー。ヽ(;´ー`)ノ

家にいる間はホントに一日中、朝から晩まで付きまとわれていますんですよ・・・。こんなに溺愛されたことはないかもしれません。(汗) 大変ウザイです。

chas_door.jpg この時だって

chas_coffeetable.jpg この時だって

chas_granny.jpg この時

chas_curtain.jpg この時

いつも私の傍らにはChasが居て、Blog用の写真を撮ろうとカメラを構えるとすかさず前へ出てくるんで、必ず一度本番前にカメラ・リハーサルを強要されたりもしています。(汗)でも猫なんでw一日の大半は寝ているからその隙に写真を撮ったりの工夫(?)もしたり。(≧▽≦;)

まさに今も、わたしの横のイスに座って熱い視線を送ってきます・・・。勝手にあっちで寝てればいいのに・・・。(汗)

Chasの寝姿はいつも滑稽。寝相はかなり悪いです。(笑)

chas_sleeping_inthebox.jpg

chas_sleeping_frontleg.jpg




 なんか一本出ちゃってますがw
 起きた時、
 肩痛くなりそうだよ。(>m<*)

chas_sleeping_dakimakura.jpg

猫も抱き枕が心地良いんですかー?(笑)

chas_sleeping_sunset.jpg

夕日を浴びながらうたた寝中のChas。
でも、あの~。その枕・・・。彼の枕なんですがー。(´▽`;)


そんなわけで、
Chasがうちに来てから一周年記念エントリー
でした~。おしまい。

Dear ちゃあ坊
これからもきちんとお世話しますんで、いつまでも元気でいてください。

キミが病気やケガをすると高いお金がかかりますから。
| 猫* |

今年最後かな。

2009.09.21 *Mon
(※本日2つ目のお出かけエントリです。^ー^)


彼と2人で見てきたばかりだけど、花の命は短いの!今度はお友達も誘って4人でお花見。やっぱり前日の雨で少し花びらが落ちちゃっていたけど、それでもまだまだ充分キレイ♪いいカンジに枝垂れた桜の木の下にゴザを敷いて持参したピクニックを広げてお花見スタート。

crnwal_sakura_06.jpg


時折吹く強い風に花びらがふわぁ~って舞う。そんな姿を見ると話し途中であっても自然と黙ってしまうね。(〃_〃;)ゝ 突然、「あ・・・。」と言ったっきり空(くう)を見てうっとりする私を心配そうに覗き込む友人。(笑)

crnwal_sakura_05.jpg

ここの並木の桜は(塩漬けにしたら美味しそうな)八重桜だったー。(爆)


これで、今年のお花見は最後になるかな~。来年のお花見は日本でかな?またまたNZでかな?それとも両方でかな?(笑)
桜が散ったら夏時間!(←今週末からスタートです。)
いよいよ夏がやってくる・・・。ひえぇ~(怖)


| 外* |

対岸の街まで。

2009.09.21 *Mon
googlemap_mt_victoria.jpg

まだまだ“ちょっとそこまで”のお出かけが続きます。

週末はDevonport(デヴォンポート)という町へ。
シティ中心地からフェリーで15分ほどの対岸にある街。古くからヨーロッパ人の入植が始まったことや今でも(観光用のだけど)馬車が走っていたりする為に近隣の街に比べてヨーロッパの雰囲気が色濃い地域でもある。そんなDevonport。私たちはフェリーではなくて車で、Harbor Bridgeを渡って行ってきました。

目的地はDevonportの中心に位置するMt. Victoria!
あ。「マウント」と言ってもね?山というより丘で、登ると言っても歩いて登山するわけではなくて頂上まで車でぐぅーんですけどね。(´▽`;)


from_mt_victoria01.jpg

観光スポットでもあるこの丘の上からの眺めは最高。
対岸のAuckland Cityがすぐ間近に望めます。夜景も素敵。

from_mt_victoria02.jpg

彼と頂上で話していて気がついた。
私たち、ここへ来たのはナント10年ぶりでした。(≧▽≦;)ゎぉ

from_mt_victoria03.jpg

東側にはRangitoto Islandが一望。
多くの日本人はランギトト島(ランギトト・トォー)て、トを3つ重ねて呼んでるよ。
これ、意外に言い易い。(笑)


海抜259mのこの島は無人島。Cityからはフェリーで30分。
約600年前に噴火してできた比較的新しい火山島。
キレイな円錐形で、長く~く緩やか~に広がった裾野のラインが美しいこの島はオークランドのシンボル的存在。

この島が好きっていう人、結構多い。
そんなランギトト島をもっと引いて見てみると・・・

from_mt_victoria04.jpg

Mt. Victoria名物のキノコがいっぱい。('m'*)

from_mt_victoria05.jpg
練習中だったのかなぁ?
大小2つのプロペラ機がずっと並んで飛んでたんだけど。
from_mt_victoria06.jpg


10年ぶりのMt. Victoriaは、前回(初回)は夜だったことも手伝って意外に新鮮だったなー。もう少し温かくなってきたらピクニック持参しよっかな♪



* * * 

さてさて、お出かけが続きまくっておりますが・・・
いつになったら私の「引き篭もりの夢」が叶うんでしょうかね~。(´~`;)
やりたい事がてんこ盛り。夏が来る前にどーしても片付けておきたい事もやま盛り。分身の術が使えたらいいのになー。(真 ゚_゚ 顔)
| 外* |

春爛漫。桜満開。

2009.09.19 *Sat

  桜 爛 漫  

crnwal_sakura_01.jpg

今年は日本の桜を見られなかったから、
半年遅れでニュージーランドの桜を堪能。

(* u。u)きれ~ぃ。




crnwal_sakura_02.jpg

毎年思うんだけど、これ、何桜なんだろう?
うち(実家)の桜よりも濃いピンクで存在感がある。
うちの染井吉野/うちの八重桜

crnwal_sakura_03.jpg

やっぱり日本人にとって桜花は特別なのかな。
わたしの場合、他の木花を眺めている時とは全然違う
なんとも云えない感情がふわ~っとこみ上げてくるんです。
ちょっと涙が出そうな... 他のお花にはない不思議な気持ち。



だいぶ太陽が西に傾いてからのお出かけだったけど
昨日、彼と2人でお花見してきました。近所だし。
そして今日はしとしと雨。お花、散っちゃったかな~。
昨日まではずっと晴天続きだったから
この週末にお花見を予定していた人も多かったんじゃないかしら。

満開の丁度いいタイミングで見に行けてよかったぁ♪(〃ー〃)

crnwal_sakura_04.jpg

ピクニックを広げてお花見しているのはやっぱり日本人グループ。
酔っ払いは大迷惑だけど、お花見の習慣は素敵だと思う。




* * * 

こんな春ぅ~なNZの一方で、日本では「秋の」大型連休がスタートだね。
ゴールデンウィーク(GW)に対してシルバーウィーク(SW)と呼ぶんだとか?
師匠も、いつまでも「ゴールデンウィークですね」などと言ってる場合ではありませんよーだ。(≧▽≦)きゃはは っていうか、マジ、いつ復活するねん?
| 外* |

簡単コサージュの作り方

2009.09.18 *Fri
keito_flower03.jpg

グラニーバッグに毛糸のコサージュを付けるのがマイブーム。
すごく簡単に出来るところがまたお気に入りなの。(〃▽〃)


つくりかた。
keito_flower01.jpg

使用糸はフワッとした太めの毛糸がオススメ。
適当な幅のものにグルグルグルっと巻きつけて(わたしは8~10回ぐらいかな)、そっと輪っかになった糸を外して、真ん中を同じ毛糸でギュギュッとしっかり縛るんです。

これと同じ物をもう一つ作りましょ。

keito_flower02.jpg


2つを十字に重ねて真ん中を縫って固定させればほぼ完成。
中央にビーズやボタンを縫い付けたり、数種類の毛糸を混ぜてみたり、レースやリボンを組み合わせるとニュアンスが変わっていろいろな表情のコサージュが楽しめまーす。

ねぇ?編まずに簡単にできちゃったでしょう?(*゚ー゚*)

後ろにコサージュピンをつけたらカンペキ。・・・なんだけど、ピンが無かったから私は直接バッグに縫いつけちゃった。

* * * * * 


色違いのコサージュを付けた色違いのグラニーバッグ。
無事になおぴ~に届いたみたい。(全貌はコチラで)

keito_flower04.jpg

はじめはこれと同じものをという話しだったけど、なおぴ~の希望のサイズ(ちょい大きめ)で編んでみたらなんか変。タコ糸丸出しで全然可愛く出来ないの。編めば編むほどどーにも納得いかないから途中でキィー!ってなってw なおぴ~に無断で毛糸に切り替えちゃった。(笑)

だけどこれで「タコ糸編みは小物限定」ということがわかったわぁ。
毛糸でもなおぴ~に気に入ってもらえてよかった~。(*^-^*)b


後日:えりなにも無事届いたみたい。

Admin



Calendar

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。