This Archive : 2009年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習完了!

2009.08.28 *Fri
※本日2つ目の投稿でっせ~☆久々!


two_minibag_1.jpg

今年の夏は麻BAGに初挑戦するんだ!

と決めたのはいいんだけど、
残念ながら教えてくれる方が周りにはおらず・・・。
相変わらずせっかくの編み図も読めず・・・。
やっぱり、例の如く、
「自己流の行き当たりバッタリ編み」
これしか無ぁ~い。(´;□;`)

そうなるとやはり自主練あるのみ!
あの紫色のミニバッグ作成から、更にチクチクと練習を積んで
小さなBagを2つ編んでみました。

two_minibag_3.jpg

色んなカタチを試してみたくて、まずは底のカタチを2種類。
青いBagは紫色のと同じく楕円形の底。
白&ベージュの方は長方形の底を試してみましたよ。

両方ともミニサイズだからバッグ・イン・バッグとしても使えるのサ。

two_minibag_2.jpg

この青色、好きだわ~。(* u。u)
白シャツ&デニムとの相性もなかなか良い。

白&ベージュの毛糸にはよく見ると金糸が混じっていて
キラン☆と光って秋色ワンピースと合わせやすそう。
・・・って、これから春なんだけど。^^;


麻糸は、見るからに硬くてしっかりしている糸だから
毛糸のように容易にはいかないと思うけど、、、
基本は一緒のはず。よね?(汗)

いざ!麻BAGに挑戦だぁ~♪(初挑戦。ドキドキ)

どうしよっかな~。('▽'*)
どのくらいの大きさにしよぅ?どんな編み模様にしよう。
取っ手は?長いの?短いの?細いの?太いの?
何を入れよう。My 1st 麻Bagだしな~♪

って、まだ完成出来るかどうかも分からないのに、
夏にもなっていないのに、
もうあれこれ悩んじゃってます。(。-_-。)ゝへへ

スポンサーサイト

Chocolate Lounge

2009.08.28 *Fri
o(*≧O≦)ゝ あ、いけねっ。更新に間があいちゃった~。
予告なく更新がストップすると「オイコラ。生きてんのか?!」とお友達から心配という名の一斉攻撃を受けますんですが、はい、なんとかですが、生きておりました。すんませーん。(笑)

この一週間、Aucklandはなんだかおかしな天候が続きまして、朝から晩まで一日中ピープーピープーゴーッ!と強風が吹き荒れたり、もう春だわぁ~なんて思っていた矢先にまたガスストーブに点火するほど寒さが戻ってきちゃったり、ザーッ!と雨が降ってくれれば逆にスッキリするものを、いつまでたってもどんよりお空で雨天でもなければ晴天にもならずのどっちつかずのお天気だったり、シトシト雨が降っているのに妙に気温が高かったり、朝起きて、確かにオーガンジーのカーテンを開けたのにまだカーテンがかかっているのかと錯覚するぐらいの濃霧だったりと妙チクリンな空模様。
お陰でわたしのヘナチョコでおっぺけぺ~な身体は早々に悲鳴をあげまして、見事に不調を訴えてきた次第で・・・。(いつもの事だけど。笑)
えぇ、つまり、体調崩しておりましたんで更新も出来なかったっつーわけでございました。f(´▽`;)再びすんませーん。

hotchoco_1.jpg

突然のこの写真は、前文とは全く関係がないんですけど、前になおこちゃんがオーダーしていたチョコレート専門店のホットチョコ。

私にとっては“そら恐ろしい飲み物”。(≧m≦;)←チョコレート苦手

これがテーブルに運ばれてきた時は驚いたというか、ある意味ショッキングな出来事だったのですよ。塩辛党のワタクチ、このお店があるショッピングモールの一角で意味もなく「スゲー!スゲー!」(日本語丸出し)の連呼。自分が飲むわけでもないのに若干テンション上がっちゃっていましたよ。(笑)いやぁ~、なにげに貴重な体験をさせて頂きました♪ぷぷぷ

hotchoco_2.jpg

マグの下にはキャンドルの炎。アロマポットの原理ですね。
最近流行り(?)のあぶり?なんつって。(黒笑)

hotchoco_3.jpg

この「こぼし」はきっと計算。
他のお客さんのも同じように一筋のチョコレートが流れていたから“こぼれんばかりのたっぷりのチョコレート”に見せる演出なんでしょうね~。

それにしても、わたしの普段の生活では滅多にお目にかかれない光景なんでまじまじと観察してから激写!なおこちゃんがこれを口へ運ぶ姿も固唾を呑みながらジィ~っと目で追ってしまったよ。ぷ

でもなおこちゃん。
「(お味は)どう?」という質問に「甘い!」は無いと思うよ。(爆)

hotchoco_4.jpg




まだ完全復活ではないんだけど、今週末は彼が珍しく連休。しかも4連休。久しぶりに泊まりでお出かけの予定が入っています。近場だけどね。騙し騙し、気をつけながら行ってきまぁす。
| 食* |

韓流ブレッド。

2009.08.19 *Wed

お友達に教えてもらって以来、最近ハマっている韓国のパン。
ホットケーキミックスの要領で、粉にタマゴとミルクを加えて焼くだけ。
1箱に2袋入っているってのに、調子にのって3箱も購入。(^m^*) 

korean_bread_1.jpg

NZは、日本やアメリカに居る時よりも韓国料理がすごーく身近。
(つまりは移民が多いのだけど。韓国コミュニティはとっても大きい。)
Koreanスーパーもたくさんあって、大半の日本食材も手に入るから助かっています。



korean_bread_2.jpg

まずは箱のサンプル通りにまぁ~るく作ってみる。
大好きな黒ゴマがたっぷり入った香ばしいパン。
外はカリカリ。中はもっちもち。
(チーズは入っていないけど)ポン・デ・ケイジョみたいなの。

小さく丸めてミスドのポンデリングっぽく繋げてみたり。
korean_bread_3.jpg

ランチに、おやつに、ぴったんこ。

| 食* |

甘酸っぱい想い。

2009.08.17 *Mon
ず~と使っていなかったメールアドレスを何の気なしに開いてみたら、

『お嬢。 元気か?』

そう始まるメールが届いていた。今でも無性に会いたくなる人から。
私のことを「お嬢」と呼ぶその人とは過去にちょっぴり甘酸っぱい想い出なんかがあったりするのだけど・・・その彼からの久しぶりのメール。差出日時をみてビックリ。3ヵ月以上前に頂いていたメールでしたよー。 (;>o<)
丁度引越しなんかもあってバタバタしていた頃だ・・・。全然メールチェックしていなかったからな~。半年ぐらい放置していたアカウントでしたから。(汗)

今更感がありありだったけど、とっても嬉しいメールだったからすぐさま「返信が遅れてごめんなさい。」と供に、今メインで使っているメールアドレスの方からお返事しました。

うぅー もぅ読んでくれたのかなー。(;;'-')

なんか妙に照れくさいというか、なんというか、、、ドキマギしているのがバレないように、さり気無く書けているのか何度も何度も返信メールを読み直してみたりして、ドキドキしながらやっと送信ボタンを押した自分に「お前、いったい何歳だよっ!」と突っ込んでみたりしながら。+.(〃ノωノ)゜+. あひゃあ



* * * * * * * * * *




先日、主人が知人のお庭で獲れたグレープフルーツをたくさん頂いてきた。今年はどうも柑橘類が豊作の年のようで(暖冬だから?)どこのお庭を見てもオレンジだ、レモンだ、グレープフルーツだがたわわに実っている。
そのお宅でも、去年は一つも収穫出来なかったのに今年はゴロゴロ実っているそうで、30個以上頂きました。積極的に消費しようと、そのまま食べたりお友達におすそ分けをしてみてもまだまだ黄色の小山は崩れません。

それで今日はマーマレードを作ってみた。
grapefruit_marmalade.jpg

只今 紅茶に入れて味わい中ぅ。
これもまた甘酸っぱくて、ほろ苦くて、イイ味がするな~。
と思いながら、その味からまたメールのことを思い出してソワソワソワ・・・。
| 食* |

雑草庭からミニマムガーデンへ

2009.08.14 *Fri
とうとう始まった庭のテコ入れ。こんなに小っさい庭でも、夏になれば外で過ごす時間も増えるだろうし、草ボーボーのままでは虫も発生しそうなんで、今のうちに夏準備をしておかないと!と焦ってのスタートとなりましたー。(゜~゜;)
夏の陽射しの中では野良仕事も出来なくなっちゃうしね・・・。



変化がわかるように2階から撮影してみた。

weed_jungle02.jpg

見事な雑草天国ですなッ。まずは地上の草の除去から。

大量のなめくじさんとコンニチワしながらも地道に手作業で草むしり。
足腰痛くなったけど、休憩入れたら動けなくなると思って一気に!
衝動的に火を放ちたくなっても我慢ガマンで黙々と。


weed_jungle03.jpg

ある程度の除草ができた。大きなゴミ袋4つ分の雑草・・・。

今まで雑草に覆われて見えなかったけど、そういえば引越したと同時に
前の家から摘んできたラヴェンダーを物置の脇に挿し木したんだった。
しっかり根付いて草丈40cmほどに生長してたよ。(^▽^;)

草に埋もれて見えなかった木枠の小さな花壇も発掘。(←笑)


weed_jungle04.jpg

全面スコップで天地返し。これが一番疲れたー。><;

土を起こしながら雑草の根の除去。

ザクザクとスコップを土にさすと、驚いたミミズがにょろにょろ出てきた。
ミミズ達が居るということはいい土なのね~♪っと、
思わずこのまま畑にしちゃおうかな?家庭菜園に丁度いいサイズだし。
なーんて考えもよぎったけど、それも我慢ガマン。
ここを全面 畑にしちゃったら他に何もできなくなるんでね・・・。
夏のお楽しみ、BBQをする場所も無くなっちゃうしね。(;´▽`A


天地返して数日後。
新たに土(80ℓ)を加えてデコボコだった地面を平らに均した。
weed_jungle05.jpg

ラヴェンダーの前にブロックを並べ、新しい土を盛って即席花壇を作成。
初日に発掘された花壇の土も入れ換え完了。


あとは芝生の種を蒔いて、生えてくるのを待つのみ。
weed_jungle06.jpg

このカラフルなのが芝の種。何故にこんな色をしているのかというと、
防カビ剤と肥料がコーティングされていて、更に“bird repellent”の文字。
つまり蒔いた種が鳥に食べられないように、「鳥除け」になるんだって。

鳥恐怖症の私も、このカラフル・コーティングをしたら鳥が寄ってこなくていいかも?!





ひとまず、『ミニマムガーデンの夏準備・第一弾』 終了。
(*´Д`)はふ~疲れたぁ。でもこれでずっと気になっていた事の一つが解消。
あとは無事に芝が生えてきてくれたらそれなりにカタチになるかな。お花やお野菜の種は月末あたりに蒔こうかしら。
| 庭* |

ついに着工。

2009.08.13 *Thu
ついに始めましたよ。 雑草ジャングルにテコ入れ!

四角いコートヤードなんだけど、物置があったりブロックが敷いてあるエリアもあるから厳密にいうと雑草ジャングルになっているのはL字型の土の部分。
狭い庭とはいえ「これは気合い入れて勢いのあるうちに一気にやってしまわないと片付かないな。」と思い、まさに一気にやっつけましたっ。ε-( ̄・・ ̄)ムフン

weed_jungle01.jpg

また雑草が生えてこないように、タイルやレンガ、または玉砂利なんかを敷くのもイイかな~と思っていたけど、彼から「お金をかける必要はない。」としっかりクギを刺されてしまったのであえなく断念。f(;▽;)テヘヘ 庭を含む外周りに全く興味のない人の言う事だけど、まぁそれも一理あるんでね・・・。シュンとなりながらもここは大黒柱さまの言うことを聞く事に。

結局、L字の土の部分を雑草から芝にするだけにしました。

「だけ」なんだけど、全ての雑草を除去して、土を起こして耕すのが重労働なのは変わりない。限られた時間の中で汗をかきかき集中して頑張りました☆

まずはスタートのご報告。ここ数日の過程はまた後で報告するね。今日もこれから野良仕事が待っているので~。おーしっ!ガンバルどー。

| 庭* |

Views from OBV

2009.08.12 *Wed


from_obv_06.jpg

3軒目に行ったOBV(Omaha Bay Vineyard)からの景色が
とってもニュージーランドっぽいというか、
特に『北島らしい』景色だったので
ここに数枚写真を載せておくことにしまぁす。('ー'*)


from_obv_01.jpg

from_obv_02.jpg

from_obv_03.jpg

北島では、南の高~い山の方まで行かないと雪が降ることもないので
真冬の景色でもこの程度。緑緑しているでしょ。(^^*)
ところどころ見える、裸になったポプラやブナの落葉樹の姿が
かろうじて冬らしいっていえば冬らしい?

from_obv_04.jpg

このお馬さんたちはワイナリーの敷地内にいました。ペットかな?

from_obv_05.jpg

写真だけ見るとすごく遠出したっぽいけど
自宅から車を3、40分走らせただけなのよね。(笑) 


| 外* |

Matakana Winery巡り・Omaha Bay Vineyard

2009.08.11 *Tue

3軒目(最後)に行ったワイナリーは、更に北上して
『Omaha Bay Vineyard』

obv_01.jpg

不思議なことに、ここに来たらまた青空が広がった。
1,2,3軒とも車で10分圏内なのに、不思議なもんです。
きっと2軒目との相性が悪いんだな。(´m`;)

obv_02.jpg

今回行った3つのワイナリーの中で、雰囲気・お店の人の感じ・景色、
それから(私は分らないけどみんなの話しを聞くと)ワインの方も、
ここが一番良かったので長居することに決定~。d('ー'*)

obv_03.jpg

窓からの景色もサイコー。
オーナーさんも穏やか~な方でとっても居心地がよかった。

obv_04.jpg

北半球の皆さん、暑苦しい写真でごめんなすってー。(笑)
こちらは暖炉の前で過ごすのが幸せな季節なのです。
パチパチという薪の音に癒されますのん♪

obv_05.jpg

私はエスプレッソ・コーヒーと一緒に、
これまた美味しいNZ産チーズ・プラッターを頂きました。
みんなはもちろんワインですぅ。

obv_06.jpg

まるで丘の上に佇む教会のようなワイナリー。

アレルギーの為にアルコール全般がダメな私でも
彼や仲間とのワイナリー巡りはとっても楽しい♪
自宅からほんの少し車を走らせればこんな非現実的な世界が
すぐに体験ができるNZってなかなか良い国かも。(笑)
「なんか外国っぽいよねー。(〃▽〃)」
なんて、移住10年目にして改めて思った週末でした。アハ




Omaha Bay Vineyard

* OPEN FOR TASTING *
open Wednesday to Sunday
10:30am to 4:00pm

189 Takatu Road, Matakana
Ph) 09-423-0022

www.omahabay.co.nz

| 外* |

Matakana Winery巡り・Brick Bay

2009.08.10 *Mon

2軒目は 『Brick Bay』 というワイナリー。

ここは、以前行ったことがある友人から「イマイチ」と聞いていたから
本当は行く予定は無かったけど、たまたますぐ近くを通りかかったんで
「せっかくだし、どんだけイマイチなのか確認する為にも行ってみるか~。」
という流れで寄ったワイナリーでした。('m';;)しっつれ~い。

谷間に突如現れたGlass House(ガラス張りの家)がそれ。

brickbay_01.jpg

いたる所にSculpture(彫刻)がディスプレイされているこのワイナリーは、
その芸術作品と窓の外の景色と共にオリジナルのワインや
オリーブオイルを使ったお料理を味わうのがコンセプトらしい。

brickbay_02.jpg

水辺に建ったGlass Houseの横からは、Sculpture Trailという
約2km程の距離に40作品がディスプレイされた
アウトドア・ギャラリーを体験することもできる。
有料(大人$10)だけどね・・・。

brickbay_03.jpg

だけどここに到着した途端、ポツポツと雨が降り出して
景色を楽しむにも山間特有の霧が出てきて視界が悪い。(´▽`;)

おまけに、ワインの方も試飲した全員が「う・・・・んん。」と
微妙な表情を浮かべているところをみると
みんなの好みの味ではなかったようで、、、早々に退散となりました。


ここのスタッフの感じは良かったヨ。(*^-^*)
お客さんも満席ぐらい、たくさん入っていました。

Brick Bay Wines
The Brick Bay Sculpture Trail

* OPEN FOR TASTING *
Tasting & dining 7 days

Arabella Lane, Snells Beach
(off Mahurangi East Rd) RD2
Warkworth
Ph) 09-425-4690

www.brickbay.co.nz


| 外* |

Matakana Winery巡り・Ascension

2009.08.09 *Sun
週末、この時と同じメンバーで再び郊外のワイナリー巡りに行ってきましたー。
前回は西オークランドの一帯だったけど今回はAucklandから7~80km北上した所にあるMatakana Coast(マタカナ・コースト)というエリア。

じつはこの前日、彼の会社のConference(会議)会場がClevedonという南オークランドにあるワイナリーだったから、「この前は西に行って昨日は南に行ったから・・・じゃあ今日は北にしてみる?」という単純な理由で。(^▽^;) んまぁ、飲めない私はどこでもいいのさ~。Day-Tripできればいいの。雰囲気重視で。(笑)


※ ※ ※ ※ ※

今回は3軒のワイナリーを巡ってきた。

ascension_01.jpg

まず一軒目は、 『Ascension』 という、
佇まいからしてなんだかオッシャレ~なワイナリー。

ascension_02.jpg

みんながワインを試飲している間、1人暇な私は写真~。

ascension_03.jpg

ウエディングなどのFunctionにも利用される場所らしく
さすがに中も外もキレイでお洒落でどこを撮っても絵になるわー。

ascension_04.jpg

広いBistroも併設されていてしっかりと食事も出来る。
あ、でも、ここで食事をしていないからお味の方は不明です。(´m`;

ascension_05.jpg

のん兵衛組の意見を総合すると、どうやらここは
赤よりも白ワインが美味しかったそうな。

でもですね、Tastingカウンターのおばちゃんの対応(接客態度)が
良くなかったみたいで、ここの印象&評価はダウーン。
なんでもそうだけど、そういうのって大事ですよね。



Ascension
Wine Eastate & The Oak Grill

* OPEN FOR TASTING *
Tasting & dining 7 days

480 Matakana Rd, Matakana
Ph) 09-422-9601

www.ascensionwine.co.nz

| 外* |

Admin



Calendar

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。