This Archive : 2009年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seafood Festival

2009.01.27 *Tue
今年2009年は1月26日(月曜)がChinese New Yearだったけど
そういえば旧正月って何か特別な物を食べたりするのかなぁ?
ふと思って華人に聞いてみたら、
「うーん。別に・・・家族と過ごすだけだよ。
外食してご馳走を食べたり買い物に行ったりもするけど。」との事。
意外とシンプルに過ごすんだね。('ー'*)

偶然にも旧正月と同じ日、
北島・AKL近郊の町はAuckland Anniversaryで祝日。

せっかくの晴天だし、Long Weekend(連休)最終日だし、
「おいら明日休みだし~♪」(by夫)ってことで
急遽、Seafood Festivalという野外イベントに繰り出してみた。

seafood_festival_01.jpg
(たまにはAKLの別名・「City of Sails」(帆の町)らしい港の写真を撮ってみたり。)

午後4時を周ってもあまりの陽射しの強さに一瞬ひるんだけど、
eco storeの日焼け止めをしっかりと塗って、
なおぴ~から頂いた日傘もしっかりと握り締めて、
いざ、出陣!

待ってろよ~ 生牡蠣ちゃんたち!!(←大好物)

seafood_festival_02.jpg

会場は とある埠頭の先っちょ。
出店数は40数軒だったからイベントとしては中規模だけど
グルっと見て食べて飲んで楽しむには むしろこのぐらいで
丁度いいのかもな~。(疲れが出る前に周りきれるあたりが。)
お客さんも思った以上に多かった。

seafood_festival_03.jpg
キャー♪
お待たせ~。生牡蠣ちゃーん。

時期的にまだ早いから小振りだけど。でもイイ!!
生牡蠣大好き!! (でも「牡蠣フライ」はそれほどトキめかない。)
NZの牡蠣は旨い!!絶品!!
この国に来て初めて知ったことの一つです、これ。
フランス産の牡蠣にもひけを取らないぐらい濃厚ミルキーで美味すぃ~♪
個人的にはNZ牡蠣の方が好きなの。
だって、だって、『Bluff Oyster』なんて食べちゃった日にゃ!
もー!あ~たッ!感動だよ~。(;▽;)うみゃい!

お。日本語サイト(地球の歩き方)にも記事発見。

写真右上のマッスル(ムール貝?)も安くて美味しいんだけど
やっぱり生牡蠣には敵いません。(´▽`*)ごちそー様でした。

貝類が大好きな私とは裏腹に、貝類で唯一食べられるのは「ホタテ」で
しかも「貝柱」だけで、更に「お刺身」だけという彼の方は
“シーフード・フェスティバル”だ、っつーのにワインブースのハシゴ。
早速会場で購入したワイングラス片手に
あっちのブースでグビッ、こっちのブースでグビッ、
もっかい最初のブースに戻ってグビビっ。

気がつけば二人でかなりの散財。(゚ ▽ ゚ ;)おりょ

生牡蠣以外のお料理は、はっきり言って高いし、
味の方も「私が作った方が上手?」と思うものばかりだったけど
雰囲気、雰囲気。(笑) たまにはいっかな。

その「雰囲気」が少しでも伝わればと思い動画。



聞こえてくる声はGINA'S(イタリアンレストラン)のブースから。
ここのイタリア人たちはいつも陽気。(Websiteからして楽しそうでしょ?)
相変わらずのラテンのノリにつられてつい買ってしまったけども
GINA'Sは、Pizzaは美味しいけどパスタはイマイチなんだ。
分かっているのに買っちゃうんだ。○| ̄|_ Latin強し・・・。


seafood_festival_04.jpg

その後は近くのお洒落スーパーでちょこっと買い物。
まだ日も高く、気分も良くて、
そのまま帰宅するのは勿体無く感じてお友達の所へゲリラ訪問。 

午後3時過ぎから動き出したスロー・スタートな一日だったけど、
なんだかニュージーランドの夏らしかったな~。
とりあえず暑くてマイッタけどねー。(^д^;)
 
スポンサーサイト
| 食* |

昆布茶。

2009.01.25 *Sun
今朝は9時の段階で もう26度だったし
相変わらず暑い大晦日だな~。(*´ー`*)=3

あ、「旧正月」のです。
明日は旧暦の元旦。
ってことで、これで新旧揃って「丑年・年女」になりますよーん。
来週の節分には三十代2度目の厄年に突入。くはーっ!!

* * * * *

夏の暑さにやられて食欲の落ちる今時期は
我が家の夏の必需品『こぶ茶』が大活躍。
特に夏野菜の「きゅうり」と「昆布茶」は最強コンビ。
cucumber_kobucha_01.jpg

これがNZで売られているShort Cucumber(短いきゅうり)。
日本のきゅうりよりもズングリしていてイボイボも少ないけど。

冷蔵庫でキンキンに冷やしてから ただ粗塩を振って とか、
はたまた厚めにスライスして塩&マヨできゅうりサンド(ウィッチ)、
もろみ味噌と一緒にもろきゅう、ぬか漬け、
意外なところでブルーチーズと一緒にオードブル。
夏になるとパリパリきゅうりの食卓出場回数はぐぅーんとUP!

その中でも粉末の昆布茶を使って作る浅漬けは
毎日作っても消費の方が早くて追いつかないよー。( ノ▽≦;)
って、まぁ 消費しているのは9割方 私なんですが。。。
cucumber_kobucha_02.jpg
定番その1。
きゅうり・青じそ・キャベツ・塩昆布の浅漬け。
フレッシュなユズの皮も入れたいところだけどここは海外。
フリーズドライで我慢です・・・。ぐすん

cucumber_kobucha_03.jpg

この前収穫したラディッシュも浅漬けに。
味付けは昆布茶と薄口しょう油だけなのにすっごく美味しかったんだ、これ。
わたし、最後はお箸からレンゲに持ち替えて
山盛りすくっては大口開けてパリパリ・モリモリ食べていましたから!


Radishの葉っぱの方は
これまた昆布茶のお世話になって“ふりかけ”に。
radish_leaves_01.jpg

一度熱湯で茹でてから冷水に潜らせて
ギュッと絞って水気を切ったら適当な大きさにカット。
昆布茶と薄口しょう油を回しかけたら上から手でモギュッ!モギュッ!と
強く揉んで、最後にトウガラシを投入。

radish_leaves_02.jpg

たくさんトウガラシを入れたから結構辛いんだけど
そのお陰で食が進む。ご飯が進む。

いっぱい食べて、夏バテしないように気をつけなくっちゃ。
なんてたって厄年ですから・・・。(T▽T)ヌーン
| 食* |

まん丸の赤玉

2009.01.23 *Fri
自家製の野菜を収穫するときの幸せったらない。
安心だし、新鮮だし、自分で育てたという愛着もあるし。

前の日の晩に「明日収穫!」と決めておいたラディッシュを朝摘み。
この“朝摘み”というのもキーワードで、
この音の響きだけでも美味しさに拍車をかけてくれる。

radish_01.jpg

なんとなく で、気のせいかもしれないけど
朝陽を浴びさせると最後に旨味が増すような気がするんだけど・・・。

こういう光景が自分のキッチンにある!って事に
酔っているのかな?かもね。(笑)

radish_02.jpg

ドロ付き大根。
美味しそうな赤玉。

んー、今回はどうやって食べようかな~♪ →こう食べました。

radish_03.jpg



えっと、、、去年11月に種を買ってきたから、
2ヶ月前から栽培をスタートしたラディッシュ。
今回は2回目の収穫。
和名である「二十日大根」の名のとおり生長がすごく早いけど
うちの場合は20日で収穫するのはちょっと無理で
前回も今回も、両方とも30日目に収穫。
(土の上に赤い丸実が盛り上がって見えるから
全部を掘り出さなくても大体の大きさが想像できるの。^^)

ちなみに、横幅40cm程のプランターに
|・.・.・.・| ←こうやって種を蒔いているから7つずつ栽培。

赤い部分だけじゃなくて葉っぱも美味しく頂けて
種袋までメモ帳にリサイクルできて(?)
ラディッシュって無駄が無いわ~。ヽ(´▽`)/
| 庭* |

NIGELLA・SEEDS

2009.01.21 *Wed
調子にのって立て続けに更新。お?
もしや、何気にBlog更新も精神安定に一役かっている??
+  +  +  +  +


今回は【にわばな】
だ~い好きなNigella(ニゲラ)の話。

北の大地代表のなおぴ~に遅れること2ヶ月。
我庭のニゲラも採種期となりましたよー。
季節が真逆の日本(北半球)―NZ(南半球)。
本来なら6ヶ月ズレのはずが北海道だから2ヶ月差?ホント?(笑)

nigella_seed.jpg

私がAKLを離れている間、約半年間放置された庭だけど
今季は「こぼれ種」でいろいろな植物がいろいろな所から
好き勝手ににょきにょきにょき。

こぼれ種から生えてきた植物の方が
多少の雨風や寒暖には負けない強い子になるんだよねっ。
他の植物もそうだけど、ニゲラに至っては
確かに、去年の親ニゲラよりも茎が太くなってしっかり自立している。
その種子たちもワイルドで丈夫かな?

来季もこぼれ種からの発芽を狙って採種したのは1/4だけ。
あとは種が入った朔果状の果実が空っぽになるまで花壇に放置。

nigella_white.jpg


nigella_lightblue_01.jpg


nigella_lightblue_02.jpg


この子たち(花)はなおぴ~家の子たちとは兄弟。
ってことは、今回うちで採種した種とスットコ菌ブレンドの種は
「イトコ同士」になるわけだ。('m'*)
ブレンド種も日本各地のお友達のお宅へ里子に出るようなので
可愛がってもらえると私(先祖?w)も嬉しいなー。
| 庭* |

タコ糸でDoily

2009.01.20 *Tue
んー、引き続き心乱れる日々。
ホルモンのバランスでも崩れているのかしらねー。
女ってばイヤぁね~。面倒くさー。ヽ( ;´∀`)ノ

だから というわけではないのだけど・・・
『編み物』が進む進む。(´m`;)
ふさぎ込んでいるけどジっとしていることもできない今は
編み物が安らぎの一つでもあるのかなっと。
あ、あとにゃ~さんをイジる時間も激増しましたねー。
「おい。私を癒せコノヤロー」とか言いながらゴーシゴシゴシ。
ワケが分からないChasにとってはいい迷惑かも。アハ~

+ + + + +

携帯入れコンデジ入れを編んでから
“タコ糸で編み物”がちょっとしたマイ・ブーム。
なんてったってタコ糸ですから、糸が足りなくなったら
24時間、いつでも近所のスーパーで買うことが出来る手軽さと
値段の安さ(1玉200円弱)に私好みの色合い。そして丈夫さ。
このブームはしばらく続きそうです。

で、今回はカギ針でこんな『ドイリー』を編みました。結構大きめ。
takoito_doily_01.jpg

今までの私だったらきっとここで
「はい、完成~。」ってお終いにしていたでしょう。

んだがしかぁーし!
今年の私はちょっと違う。(ニヤッ)

takoito_doily_02.jpg

ほらほらほら。模様編みで縁取っちゃうよ!
これ最近覚えたカギ針での模様編みなの。<( ̄- ̄)v
偶然の産物なんだけど、この模様編みだけは
編み図が読めるようになりました。(ミラクル・笑)

そして、完成したドイリーはというと・・・

takoito_doily_03.jpg

ダイニングの片隅に置いてあるカゴの上へ。
ここにはテーブルクロスやランチョンマット、コースターや布巾など
ダイニングで使う諸々の物を収納してあります。
色合いも風合いもピッタリでインテリアに馴染んでいると思うんですが
どーでしょー??('ー'*)??
(あ、ちなみに両サイドは私が白くペイントした家具。)

takoito_doily_04.jpg

このカゴの中では大小数種のグラスが出番待ちをしとるとです。
安価で軟らかくても丈夫なタコ糸。ぐふっ、いいヤツ♪

軽い【鬱】状態?

2009.01.19 *Mon
特に何があったわけでもないのに
漠然とした不安に襲われることってないですか?

今までそんな事はなかったのに・・・
最近、何のキッカケもなく急に自分の中で『闇』がぶわわわわっと
大きくなって襲いかかってきて (ノ;゜。゜)ノ ひょええ~となったり
意味も無く(と自分では思っているんだけど意味あんのかなー?)
漠然とした不安に駆られて悶々としたり。

これって不定愁訴なんやろか・・・。

昼夜問わずそんな状態に陥るから困ったものなのだ。
夜、一度Bedに入ったもののそんな『闇』に襲われようもんなら
普段から寝入りが悪い私が眠りにつけるわけもなく・・・
そんな時はただただ朝が来るのをじっと待ち続けたり。
って、暗い!!(≧▽≦;)
「部屋の隅で膝をかかえてじっと・・・」てワケではないのよ?(笑)
バラエティ番組を観たり猫をイジったりして過ごしておりまぁす。( ̄∀ ̄)ゞ


べつに独りぼっちの時だけそんな状態に陥るわけではなく
彼や友達が目の前にいて楽しくお喋りしている最中でも
自分の中で得体の知れない敵と戦って悶えていることもある。

なんて厄介なのー。(;´☐`)

city_view.jpg

日中、そんな状態になった時は近所の公園の丘にエィヤー!と登って
吹きっさらしのサミット(頂上)に立って
「お願いだー。浄化してくれー。」と風の神様にお願いしてみたり。(笑)

いつもは強風で、立っているのもやっとのサミットも
そんな時にかぎってふんわり優しい微風だったするのだけど・・・。
(;-_-)o うぐぅー

この前は急に「あ、人が居るところに行かなきゃヤバイ!」と思って
丘を駆け下りて目の前のバス停からCity行きのバスに飛び乗った。
“人が多い所=City” という単純な考えで。(笑)

「ヤバイ」って言ってもなにがヤバイんだか分からないんだけど。
まぁ 直感というか、感覚的なものでね。

stagecoach.jpg

ちなみにNZの路線バスって未だにこんな原始的。
受け皿の上にお金を置くと運転手さんがボタンをポチポチ押して
レシートみたいな紙のチケットを発券してくれるのでそれをもぎ取る。
Bus Pass(定期券&回数券)の人は、差込口にカードを入れると
また運転手さんがボタンをポチっと押してチケットがジィ~と出てくるので
自分でチケットとPassを引き抜いて乗車する。
勿論(?)日本のような親切な車内アナウンスなんてありませんよ。
バス停の名前すらないですから。
夜、車窓が曇って外の様子が見えないときなんて必死ですよっ。



civic_2009.jpg

Cityに着いただけでちょっとホっとして幾分落ち着けた。
Main Streetを何往復かして今年のカレンダーや日記帳、
手頃なサイズの深皿や日用品を買ったりした後その近くのCafeへ。

flatwhite_before.jpg

初めて入ったお店で様子(味)が分からなかったから
まずは無難にFlat White(というコーヒーの種類)を注文。

flatwhite_after.jpg

街中を歩き回って、欲しかった物がちょこっと手に入り、
ズビビビ・・・とミルクフォームの柄を大きく崩すことなく飲めただけで
なんか嬉しくなって闇とかどーでもよくなってきた。
私の不安なんてそんなもん。(^^;

気が晴れてきた途端、今までドアを開けかけてはやっぱり閉めて、
でも気になるからドアノブから手が離せず、また開けかけて・・・
なんて事を繰り返していた事も
この際、思い切ってそのドア開けてみちゃおうか?!
なーんて気にもなってきた。調子に乗りすぎか・・・な?(; ̄∀ ̄)ゝ

三兄弟?

2009.01.18 *Sun
この時期、
朝摘みのモスカールドパセリ(一般的なパセリ)が美味しい。
こぼれ種から広がった庭のパセリエリアから一束ほど
無造作に掴み取ってきてキッチンの流しで丁寧に洗う。

parsley_01.jpg

洗いながら“緑のアフロ”部分だけを一つ一つ茎からちぎって選別。
なんだかセリ科独特のあの香りが、まだ寝ぼけている頭を
覚醒してくれているような・・・気がする。


ボウルの向こう側に置いてあるパセリ。
・・・その訳は?


parsley_02.jpg

パセリと一緒に庭から連れてきちゃった青虫3兄弟がここに。

全部洗い終わるまでここで待ってて~。
終わったら庭にかえしてあげるからね~。

と、まぁ、言葉は分らないだろうけど(まして日本語。笑)
一応3兄弟に声をかけてここで待機してもらっていました。
全ての作業を終え、この写真を撮り終わるまで
ちゃんと待合パセリから脱走もせず待っていてくれたので
また元のパセリエリアへ戻してあげました。

あ。この日は3兄弟だったけど、4兄弟や8兄弟の日だってあります。^^;

モンシロチョウかなぁ?無事に蝶チョになれるといいけどね。
もしくは、人間ではなく鳥たちに食べてもらってくださーい。
| 庭* |

実のなる樹。

2009.01.17 *Sat
前々から「なにか実のなる樹がほしいな~」と思っていたけど
今年になった途端、「今すぐ我が家に実のなる樹を!」と
急を要する感じがした。なんでかな。

『実のなる一年にしたい』という願望の表れなのかなぁ。(゚ ー ゚ *)

blueberry_01.jpg

早速自宅近くの園芸店で果樹コーナーをウロウロウロウロ。
いろいろ見た中から上の写真の『ブルーベリー』をお持ち帰り。

ちなみに写真・左奥に写っている緑の葉っぱは『青じそ』です。
去年のこれのこぼれ種から生えてきた。ヤッター!
シソ・ファームを目指していたけど、私が日本に居る間にNZは冬になり
戻ってきた時には全て枯れて一粒の種も残っていなくて採種ができず
ガックリ・・・だったけど、飛び散った種から発芽してくれて
今では庭のあちこちから11本を発見!
こんな所まで飛んだのー?どうやって?と驚く事もあるけど
宝物探しもなかなか楽しいもんです。(*^ー^*)b


blueberry_03.jpg

沢山の種類があるブルーベリーの中から
“Tasty Blue”という品種を選びましたよ。
だって名前からしてなにやら素敵に美味しそう。(* ̄¬ ̄*)

blueberry_02.jpg

今の家の庭にはレモンと洋なしの木があるけど
(あ、あと種から育てたAVOCADOの木もあるー。)
新たな地植えの予定は無く、その点 ブルーベリーなら鉢でも充分に育てられて
花や葉の色や形も好きだし、しかも葉はまっ赤に紅葉して別の姿も楽しめるし、
なにより「青紫の実」は魅惑的。好きなんです、青紫色。

いつになるかわからないけど
きちんと結実させることが出来たら嬉しいなー。
私の2009年も“実り多い一年”になるように努力しよー。
・・・というのが年女・睦月の決意なのでした。(*'ー'*)
| 庭* |

++ 宣伝 ++

2009.01.16 *Fri

一週間前。
仲間のお店がAucklandのHerne Bayにオープンしました。
串焼屋さんです。d('ー'*)オイシーよ。
taishou_nz.jpg

「サザンオールスターズ」と「加山雄三」と
「海」をこよなく愛する大将のお店はやはり海のすぐ近く。
店舗物件をここに決めた理由は「2階から海が見える」
というのが大きかったとか。(^m^;)
そういえばCityにアパートメントを買ったのだけど、
そのお部屋からもAuckland Harborが一望。
とにかく海。海があれば幸せなんだね。(笑)

焼き台で串焼きを焼いているおっちゃんが
その仲間の「大将」です。とっても人懐っこいおっちゃんなので
ご来店の際は「大将!」と声をかけてあげてください。喜びます。(笑)

Aucklanderの皆さん、是非是非お立ち寄り下さい。
なんならご一緒しましょ。ヽ(´▽`)/


あ!AKL在住者のみならず、日本の皆さんも
山梨店(甲府)と湘南店(平塚)で「大将」が味わえるんですよん。

■山梨店■
山梨県甲府市国母7-11-43
営業時間:17:30~24:00
Ph) 055-222-5517

お問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-165-517

■湘南店■
神奈川県平塚市宮の前1-22
営業時間:17:00~24:00
Ph) 0463-24-5517

manekineko_chas.jpg
右手(前足?)を挙げているから金運を招く・・・はず。(汗)




++招き猫・脱線話++

招き猫の由来には諸説あるけど、その中で最も有力とされている
東京都世田谷区の豪徳寺にその昔住んでいたの。
彼と初めて同棲したのが豪徳寺。若かったな~。(*´ー`)
本当に豪徳寺のお寺の隣りで、うちの塀の向こう側には
幕末に桜田門外の変で暗殺された大老・井伊直弼のお墓が。
(豪徳寺は井伊家の菩提寺なのですよ。)

招き猫は右手(前脚)を挙げていると金運を招き、
左を挙げていると人を招くとされているけど
その豪徳寺境内で売られている招き猫は右手を挙げた猫しかないの。
不思議に思って調べてみると、井伊家の菩提寺になったことが理由で
武士にとって左手は不浄の手である為に右挙げしか無いんだって。へぇ~

そして豪徳寺の招き猫は「小判」も持っていないんだけど
その理由はさっきWikipediaを見て知りましたよ。
“招き猫は機会を与えてくれるけど、結果(=小判・お金・利益)は
ついてくるわけではなく、機会を生かせるかは本人次第”

という考え方からなんだって。
せっかくの機会も機会(チャンス)と気付かない人はダメってことね。

もういっちょ脱線。

滋賀県彦根市にある彦根城のキャラクター「ひこにゃん」(wiki)は
彦根藩主の井伊家由来でネコがイメージキャラクターに採用された。
本当に井伊家では「お猫様」なのねー。
でもそのマスコットが全然ネコに見えないの。目が猫目じゃないからかな。
どっちかというか白うさぎ?っていうか鏡餅?^^;
身内であるイベントスタッフからも「モチ」呼ばわりされているんだって。
(≧▽≦)ぎゃはは やっぱりモチかー。(爆)
| 雑記* |

やっぱり日本のTVは面白い。

2009.01.14 *Wed
最近、日本のテレビをよく観ている。
NZでやっている番組はヨソの国の番組の使いまわしばかりで
時代遅れだし、クイズにしろドラマにしろどれも同じような内容。
私の英語力不足に加えて「笑いのツボ」とかも違うせいか、
まぁ~ ツマラナイ。

以前は唯一楽しみにしていた格闘技やF-1などの番組も
視聴率が取れると分かると(スポンサーの関係なのか)
サッサと有料放送に切り替わってしまったもんで、
もともと子供の頃や日本にいる時からテレビは滅多に観なかったし
アメリカではテレビを室内照明代わり点けていたような私は
益々TVという物から遠のいた生活になった。

それが最近、日本のテレビがネットで観られるようになって
自国の番組を改めて観てみると「日本のテレビって面白いなー。」
「日本のテレビってよく出来ているなー。」って思うようになった。

key_hole_tv.gif この 『KeyHole TV』 の視聴者用ソフトをDLして
 あとはネット環境さえあればリアルタイムで
 TVを観る事ができる。 無料で、です。

但し、対応OSは Windows2000, WindowsXP, WindowsVista
となっているからMacでは無理なのかも??

こちらは、
インストールの仕方や使い方などを詳しく載せてくれている
とっても親切なサイトさん。(←丸投げ。ウヘヘw)


key_hole_monitor.jpg

上はKeyHole TVの実際のサイズ。320×240pixelで小さな画面だけど
その画面をダブルクリックすると別窓が開くのでその端をドラックするか、
↑、↓(矢印キー)を使って等倍の拡大/縮小する事もできる。

+ + + + + + + + + + + + + + +

NZに居る私がこのお正月に箱根駅伝をたっぷりと楽しめたのも
この「KeyHole TV」のお陰。アリガトねー
もう既に知っている人も多いと思うし、それに、日本に居るのに
わざわざPCを使って画像の粗いTVを観る情報なんて不要だろうからと、
mixiだけで、しかも海外在住のマイミク限定でこの話題を書いた。

海外に長らく住んでいると日本語ですんなり理解ができて
今の日本の雰囲気とかも垣間見ることができて
ほんの数分のニュースやCMでも観れた時は妙な感じもするけど
やっぱり嬉しいなー&楽しいなー と、
テレビをあまり観ない私でさえも思ったから。

でもここ(Blog)は日本からのアクセス数が一番多いし
「今更感」もあったから特に書くつもりは無かったんだけど、
先日、NZのClassifiedなどが載っている大手ポータルサイトを
何気なく見ていた彼から この無料TVを悪用して、
「PCで日本のTVが観られるようにしてあげるから手数料100ドル!」
とか、「まずは設置できるか調べないといけないから出張費20ドル!」
とか言っている輩がいると聞いてビックリ!そりゃヒドイよ。

簡単にDL→インストールできてナローバンドでも見れるとも知らず、
もともと無料の物とも知らず、もしも素直に100ドル以上も
払ってしまう人がいたら・・・わわわ!とっても気の毒。(;_;)
こんな零細サイトでもこうして書いておけばちょっとは違うかな?
被害者(とあえて言うけど)が1人でも減るかな?
それよりなにより、日本のTVが手軽に楽しめるという情報が
1人でも多くの在外邦人とシェアする事ができたらいいな~と思って
ここにも一応、こうして書いておくことにしました。

NZ-日本間で夏時間の今は4時間の時差。
この微妙な時差がちょっとシンドイ時もあるけど
あまり眠れない私は夜中の娯楽が増えてラッキー☆なのです♪

あ、Yahoo!のテレビ欄などとコンビでお楽しみください。(笑)

| 雑記* |

Admin



Calendar

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。