This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つうしんBO-!

2008.07.30 *Wed
最近あちこちでよく見かける「ブログ通信簿」をうちも作成してみましたー。

ジャジャ~ン!結果はこちら!

blog_tsuushinbo.jpg


言葉遣いや更新頻度などから性別や年齢、マメ度などなどが分析されて
先生が通信簿をつけてくれる風なのですが、結果を見ると、
全体的にこのBlogは「できの悪い子」みたいですね。(爆) 
まぁ、多くは求めていないABRDはこんなもんか。(≧▽≦;)
ブログ年齢が実年齢よりも若干若いところも、また微妙~。(薄笑)

それにしても「講談師」ってぇー。f(´▽`;)ぇー。
あんまり目指したくないんですが・・・。


こちらの 【ブログ通信簿】 にご自分のBlog URLを入力するだけです。
話しのネタにどうぞどうぞ。('ー'*)

それにしてもALL 5のBlogってどんなのなんだろうね??
見てみたいナ♪



+ 追加 +

ちなみに 今年の頭までやっていた旧Blogの通信簿も貰ってみました。

blog_tsuushinbo_koa.jpg
あれ・・・ こっちの方が優秀だったわ。('ー';)
若いし!20代だし。(笑)
そっか、探検家を目指せばよかったのかー。アハハー。(もう遅い~w)
スポンサーサイト
| 雑記* |

すいか。

2008.07.27 *Sun
彼がもうすぐ日本へやって来る。
5日後の金曜日。

ということは、私の華の独身生活もあと5日?
あぁ~あ もうお終いかぁ~。('▽';)

いやいや、3ヵ月半ぶりの再会は楽しみですよ?
その後の台湾旅行も伊豆旅行も東京ドームでの阪神戦だって
それはそれは楽しみにしていますよ?うんw

でも・・・

あぁーあ お終いかぁ~。(笑)

+ + + + + + + + + + + + + +
suika_icon.jpg


突然ですが、今日7月27日は「スイカの日」なんですって。
スイカの縦縞模様を「綱」に例えて、
27を「つ(2)な(7)」と読む語呂合わせから
夏のこの日を記念日に定めたとのこと。

私はスイカが大好き!

私がまだ母のお腹の中に居る時、
他はこれといった変化はなかったけど
ともかく西瓜が食べたくて食べたくて、
在庫が大玉3つ以下になると落ち着かないほどの
「スイカづわり」になったと言うぐらい
この世に生まれ落ちる前からスイカ好き。ホンマもんです。(笑)

高温多湿に極端に弱い私が、この夏の時期に日本に居て
良かったと思った事の一つがこの「すいか」
NZにも勿論スイカはありますがこんなに美味しくない!
あれはスイカちゃうぞぉ~!っていうぐらいベツモノです。

我が家では昔から三浦(@神奈川)で農家をしている
母の幼馴染がシーズンになると商品のスイカを送ってくれます。
ありがちですが、私たち姉妹はそのおばさんの事を
「スイカのおばちゃん」と呼んでいます。(笑)

今年はスイカ好きの私が居るので
一玉3000円以上もする大玉の富士光というスイカ2つを
週に一度のペースで送ってくれています。
昨日も届きました♪(時期的にたぶん昨日のが今年最後。)
miura_suika.jpg
(大玉二つの入った定期便。到着ホヤホヤ☆)

も、も、もっ!
そのへんのスーパーとかで売られているのや
切り売りフルーツとかの物とは全然違いますから。(力説)
富士光は味と質が長持ちする種類で糖度は12~13度。
瑞々しくて皮の際まで甘くてとっても香りがいいの~♪(うっとり)

この家には住んでいない妹にも、
一言「スイカが届いたよ~」とメールすると車で泊まりにきます。
職場の人たちと食べているそうで、朝になると妹と、妹の車は、
スイカ一玉とともに消えています。(笑)

ありがと~ スイカのおばちゃん!
夏に日本へ帰ってきても良い事あったよ~。


+ + + + + + + + + + + + + +


ということで(?)
いろんな意味での「タイムリミット」まであと5日。
仕事の整理もしなければなりません。(8月退職予定)
一週間で引継ぎしなければっ!ラストスパート!がんばるゾ!

カウントダウン、スタートォォォオオ!!
| 食* |

つらい一週間。

2008.07.26 *Sat
あれこれと忙しく落ち着きのない日々の中
身内に不幸があり、暗く寂しい気分で過ごした一週間でした。


亡くなったのは主人のいとこの息子で享年わずか15歳。
「早過ぎる」という言葉を使うのにも
違和感を覚える程の若すぎる死でした。

2年近くの闘病生活の末で、
心の準備が全く無かったわけではないとはいえ、
私とは血縁関係は無いとはいえ、やはりショックでした。

どなたの訃報でも心が痛くなるものですが
本家の長男の長男の「長男」ということで、
嫡子の死は暗く重たい雲が一家そのものをのみ込んでしまったみたいで。

御通夜、告別式、初七日法要、出棺、火葬、収骨、
斎場に戻って斎食会、遺骨を本家に連れて帰ってお線香を上げ・・・。
仕事は休んで今はまだNZに居る彼の代理として遺族席で
出来るだけはつとめてきましたが
二日間ずっと居たたまれない気分で・・・。

タオルに顔をグッと押し付けて肩を上下させる妹。
子に先立たれた父親(彼のいとこ)
顔をぐしゃぐしゃにして泣く祖父(彼の伯父)
車イスからお位牌を見上げる曽祖父(彼の祖父)
そして私の横で嗚咽する母親。

私の半分以下の歳でこの世を去ってしまうなんて
「どうして」「なんで」と思わずには居られません。

彼が親戚の子供たちの中で一番可愛がっていた子だっただけに
帰国が間に合わなかった事がとても残念ですが
だからこそあの(葬儀の)場に居たら、
あの光景を目の当たりにしたら、
私以上に耐えられなかっただろうと思いました。

その彼も来週末にはやっと日本入り。
ぎりぎり納骨される前にお線香が上げられます。

二種類の新作。

2008.07.19 *Sat
関東もいよいよ梅雨明け宣言。
季節的に、編み物はそろそろキツイかな~と思いつつも、まだ編んでいます。^^;

knit_01.jpg

そもそも一目ずつ「編む」という地味な作業が好きなようで、
微妙に落ち着きの無い今の私にはたとえ30分足らずの短時間でも
「一つの事に没頭できる時間」というのがなんとも贅沢に感じるんですよね~。

knit_02.jpg

一応 糸は麻やコットン系の物にしてモコモコと暑苦しいのは避け、
夜はクーラーでキンキンに冷やした室内で、
早起きした朝は家中の窓という窓を全開にして清々しい風の中、
先週は雑貨2つを編みました。

この2つは同じお宅へお嫁入りします。

今回はちょっとしたサプライズにしたいので
送付先にはまだ編んだ事も、何を編んだのかも、
今日 既に送った事も連絡していません。
さぁ 誰のもとへ届くでしょう~?(*^-^*) お楽しみにぃ~。

knit_03.jpg

knit_04.jpg

レースや金ボタンやお花がついているので
「女性へのプレゼント」というのはお分かりでしょう?

ここでは部分写真のみにしておきますね。
全貌は、きっと届いたら彼女がUPしてくれることでしょう。(強制w)

ってことでヒントその2!
「Blog/HPの管理人」だよ。('m'*)さぁ、だぁ~れだ?(笑)

ドライフラワー

2008.07.18 *Fri
言ってもどうにもならないんだけど、暑いです。

気温そのものよりも湿度の高さに打ちのめされますね。
熱中症で倒れる方も続出。先日は暑さでお亡くなりになった方も・・・。
みなさんは体調崩されていませんか?大丈夫?
私は2週間ほど前から「ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子♪」(You Tube)
朝から晩まで頭の中で ぐるぐるエンドレスだけどたぶん大丈夫。(笑)

職場でも気がつくと顕微鏡を覗き込みながら口ずさんでいて
そぉ~っと後ろを振り向くと妙ぉ~な空気が・・・。(´▽`;)あひゃw

梅雨時で全体的にダルダルな雰囲気。
ここでボーナスがド・ドーン!!と出たりしたら
気持ちも明るくなるんだろうけどなー。
ちなみにうちの会社はまだでーす。f(^~^; 


仕事が立て込んできて帰宅時間が遅くなり、
夕飯食べて、片付けをして、お風呂に入って、明日の準備をして・・・
なんて事をやっていると夜はあっ!という間に時間が過ぎて
趣味の時間がなかなか取れないので最近では朝5時前に起きて
実家のワンコ・龍(Mダックス♂)と外で遊んだり、お弁当を作ったり、
趣味の編み物をしたり、読書したり、メールチェックをしたり etc、
朝のほんの1~2時間ですがこの時間を大事に使うようにしています。

今朝も龍と庭で遊んだあと、一緒に縁側でボケボケ。
「コーヒー淹れて持ってこよぉ~」と腰をあげた瞬間、
頭の上からアジサイが降ってきました。

小心の龍が驚いて逃げる、逃げる。(笑) ビビり過ぎw

実母が吊り下げていたドライフラワー(作成中)の庭のアジサイでした。

dry_flower_01.jpg

ちなみにアジサイがぶら下がっている棚は藤ではなくて、葡萄の木。
うちには種類違いの3本の葡萄の木があります。
ただいま全ての木に大きな実がタワワになっておりまーす。
話によると、ここからは鳥たちとの戦いとのこと。(恐)

dry_flower_02.jpg
こちらはベニ花のドライ。ドライでも鮮やかな花の色。


私はあまりドライフラワーが好きではないので自分では作りませんが
「植物はなんでも好き!!
実の子よりも素直で可愛いもーん。」
といつも言う実母は
「ドライフラワーは風水的には良くないらしいよ~」と言ったって
そんなの全然気にしませーん。(笑)

そんな母の一番のお気に入りは「とうもろこしのドライ」です。
(´▽`;) ぉぃぉぃw

こんなに暑ければアっという間にドライになるかと思いきや、
やっぱり湿気でパリっとはいかないのかな?? 
何日もぶら下がっているんだけど・・・。まだなの?>母上?(笑)
| 庭* |

続:小江戸・佐原

2008.07.13 *Sun
| 旅* |

小江戸・佐原

2008.07.12 *Sat
も、も、もう無理。(×_×;) 暑すぎ。
35度て・・・。なに、この湿気。(涙)
真夏日だけどまだ「真夏」じゃないんだよね?
NZは13度だって!あぅぅうう 戻りたいよぉぉおお。

あと一ヶ月半の北半球暮らし。
今の時点で恐怖さえおぼえます。
大丈夫なのかしら、わたし。( p_q)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

さて今日は、少し前のことですが、成田の方に用事があって行ったので
その帰りに近くの「佐原」を散策してきた時の事を。

『佐原』は「さわら」と読みます。珍しいでしょ?
重要伝統的建造物群保存地区に選定されて
今尚 歴史的な建造物が残る町並みなんです。散策にピッタリ♪

sawara_05.jpg

フラっと入った和食器屋さんの店主さんが教えてくれたのですが
以前はこの辺りは「佐原市」だったけど、
2年前の2006年に、近隣の町と合併して「香取市」になったそうです。

古代から香取神宮が鎮座しているこの町ならではの地名ですね。
(余談:香取神社は「草だんご」が有名。美味し~♪w)


sawara_01.jpg

江戸時代、舟運が盛んになり小野川沿いに栄え始めた水郷。
上の写真に写っている木造の樋橋(とよはし)
「ジャージャー橋」という愛称を持つ有名な橋。
それは、
↓こんな風に橋からお水(農業用水)が「ジャージャー」と流れ落ちるところから。
toyohashi.jpg(←画像:「るるぶ」サイトより拝借。)
こちらは「日本の音風景100選」の一つだそうで~す。

sawara_02.jpg
私が行った頃はまだ花菖蒲がきれいに咲いていました。

sawara_03.jpg
利根川を挟んで対岸の潮来同様に、こちらにも名物サッパ船。
冬時期は屋根付、コタツ完備らしいですよ~。
楽しそー。冬に乗りたーい。(笑)

sawara_04.jpg
水路沿いに植えられたシダレヤナギがとってもイイかんじ。(*゚ー゚*)
さっきは(観光船を乗るには)「冬に!」って言っていたけど
柳は落葉樹だから冬だとこの葉のしだれ具合いは見られない・・・。うむーw

sawara_06.jpg
この辺りは「蔵」が沢山。これはお醤油屋さんの蔵でしょうか。
手前に写っている茶色い丸底の陶器はたぶんお醤油が入っていた物。


つづく
| 旅* |

Nigella(ニゲラ)

2008.07.11 *Fri
nigella_01.jpg

こちらは今年1月にニュージーランドの我庭で撮影した
私の大好きな植物、『ニゲラ』です。

「一番好き」と言っても過言ではないニゲラさん。
私があまりに好き好き騒ぐので、My友人間では「ニゲラ」の名が知られてきました。アハ♪


nigella_02.jpg
【Nigella damascena -ニゲラ ダマスケナ】

学名 Nigella damascena
和名 クロタネソウ (黒種草)
英名 花: Love-in-a-Mist(霧の中の恋)
    実: Devil-in-a-Bush(茂みの中の悪魔)
科名 キンポウゲ科
属名 クロタネソウ属

花言葉 「夢で会いましょう」 「不屈の精神」「ひそかな喜び」etc
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



そのニゲラの種を、同じく自宅の庭で採種したブルースターの種と共に
大切に育ててくれるであろう複数の友人の下へ里子に出したのですが
最近になって「あの子たちが咲いたよ~。」と
あちらこちらから嬉しい開花報告が届いています。

南CAのかっぱ姫師匠北海道のなおぴ~をはじめ、
都内、神奈川、関西、九州、日本国外の友人からも同時期に。

「うちに居たあの子たちが別の地に嫁へ行き、
新天地で花を咲かせ、実を結んで子孫繁栄するのか~」と
まるで“お祖母ちゃん”になった気分ですよ。(´ー`)


中でも、サボテンでも何でも「枯らし屋」の名で有名だった
あの!!スットコなおぴ~が「種を頂戴。」と言ったのにも驚かされたけど
しっかり育てて生長や観察を誰よりも楽しんで、
立派に開花させたのには感動さえ憶えたよ。
いやぁ~人間、変わるもんだねー。(≧▽≦)

それにしても「ニゲラに支柱」って初めて見た。
超・過保護だってばぁ。(爆) 
その調子で「天然スットコ園芸家」の道をまい進しておくれ~。ぶっはっは
| 庭* |

O-New Passport

2008.07.05 *Sat
この時に切替申請した新しいパスポートを受け取りに行き、
早速 ニュージーランド大使館の方へも行き
VISAの移し変え手続きをしてきました。

これで国外逃亡準備完了!(なのか?笑)

new_passport.jpg
↑こちらが 私のおNew・ICパスポート。
またの名をBiometric Passport(バイオメトリック・パスポート)
表紙の一番下に「ICチップが埋め込まれていまーす」のマーク付き。

nz_eco_bag.jpg

おまけカナ?↑大使館でコレくれた。(^-^;)
エコバックにするにはちょっと強度が足りないと思うけど
仕事で使うドキュメント等を持ち運んだりに使えそう。


passport_stamps.jpg

古いパスポートとは違い、まだ一枚目に永住権が貼られただけの
ピカピカキレ~な新しいパスポートを眺めていて手が止まった。

ウゲッ!(゜∀゜;) !

パスポートの写真。
わたし、ムクミによる顔の丸さばっかりを気にしていたけど
よくよく見たら、化粧っけゼロ・・・。(汗)

「帽子を被ると髪の毛がペタンってなっちゃうよな~」ぐらいは思っていたけど
あとは深く考えず、いつもの調子で(=ノーメイクで)申請に行って
あまりに普段から見慣れた顔が写っていたからすっかり忘れていたよ・・・。

やってもうたがもうショウガナイ。(汗)
おNewさん。これから10年間、よろしくお世話になります。A´▽`;)アセアセ
| 雑記* |

来たぁあーッ♪

2008.07.01 *Tue
今日、江ノ島海岸の海開きに行ったら俳優の織田裕二さんがいらっしゃいました。
でも、だからこのタイトルってワケではありません。('m'*)

何が「来た」のかと言いますと、

うっふっふ

toll_higasa_1.jpg

これこれ~♪ 来た来た~♪ うひょひょ~♪

北海道在住のお友達・なおぴ~作のトールペイント。
「母の日のプレゼント用に日傘の生地にトールをしたよ~」という
5月のなおぴ~の記事を見て、ウキャ~♪♪♪
そのペイントがあまりに私のストライクゾーンど真ん中 だったので
「くれ!ソレくれ!その図案と色、そのまんまでくれ!」
「だけどNZに持って帰りたいから折りたたみにして!」
と強引で傲慢なリクエストをした日傘なのだ。d( ̄^ ̄;)

だってすごく欲しかったんだもん・・・。(´▽`;)

私の図々しいお願いをすんなり「は~い」と聞いてくれるなんて
心の広いなおぴ~ちゃん。(スットコだけどNe。笑)
本当にどうもありがとーーーーー!!大感謝。

大好きな キラキラ も全体的に。
あー嬉しいな~ しゅてき しゅてき
toll_higasa_2.jpg
絵の上 全体的にラメ。↑わかる?

しかもー 美味しいお菓子も同封してくれましたよー。
旭川のお菓子といったら壺屋総本店
その中でも「き花」は大~好き♪(←世界食品コンクール連続「金賞」受賞!)
おかきや豆菓子など、甘いものが苦手な私を配慮してくれたセレクト。
至れり尽くせりでなんとお礼を言ったらいいのやら・・・。
(*´人`*)心の底から「ありがとう。」

present_from_naopy.jpg



なおぴ~のこの記事内に出てくる「あの方」は私のこと。
じつは「送ったよ~」と連絡をもらったすぐ翌日にはもう届いていたのですが
(さすが国内便。早いねー。早過ぎて送る側も受け取る側もビックリよ。笑)
先週から(またしても)忙しくて家に帰ると外はもう真っ暗。
せっかくの素敵なプレゼントを暗い中で汚く撮りたくなかったので
なかなか更新できずにいましたが今日やっと、
明るいうちに撮影することができました~。

遅くなってごめんね、なおぴ。
お弁当箱は無事に買えましたか?(謎爆) (≧▽≦)きゃはは

さて、同封されているであろうスットコ菌は
うちのラボで培養してみようかしら?(笑)
| 宝* |

Admin



Calendar

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Local Weather*



Counter

総訪問者数:
現在の閲覧者数:



最近のコメント



カテゴリ



最近の記事



Game



最近のトラックバック



月別アーカイブ



クリック募金

クリックするだけで募金ができる。



Photo:

+ Web Photo Free Materials +
koaimage_icon.jpg
無料フォト素材サイト
『KoA*Image』より。



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © * A Beautiful Rainy Day * All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。